実に・・・広島というのは川の町であった。
暖かい地の理。
市鉄道という路面電車
「何故、路面電車が縦横無尽に、バスと車と同じ様に走っているか」
答えは 広島の地
「海が近く、地下を掘るには海底よりも深くするのは大変な」コトから
だったら下に作るよりも、上にそのまま走らせる方が良し♪
んーーー。なるほど。納得。
熱しやすく冷めやすいといった土地柄ですわ
とタクシー運転手さんのお話し。

アメリカの「エノラゲイ」は近くの大田川「相生橋」を標的に
上空600メートルに投下をした
実際の「中心爆心地」は 原爆ドームの近くにある
「島病院」 現在の島外科



そして 爆心地から380メートルにあり
原爆の被害からも逃れた
現存する建築物日銀広島






原爆ドーム 当時は「産業奨励館」だった



ここは、チェコの人が設計して作られた
原爆の現実。
このデザインと作りが「残る」要因だったとか


厳かに建っていた


世界遺産は瞬に「現在と過去」を感じる


  時間は「静かに動く」という感じ

ここ広島の原爆ドームの近くでも
マンション建設の「乱開発」が進み・・・
周辺の「景観」も問題がありつつ
ケルン大聖堂の様に危機遺産に登録かもしれないと
禁止区域だというのに落書きも目立っていた


さ。気分を変えて
・・・「広島休場」失礼「広島市民球場」
広島市電も「球場 カープモデル」が走っていた


「広島のお好み焼き」
なんと♪キャベツの千切りを山と入れて
モヤシもたっぷり、上には万能ネギもたっぷりヘルシー!!!!!!
ヤキソバに・・・
「徳兵衛」にて


タクシーの運転手さん情報によると
イカを入れる場合、「安いイカフライを切って混ぜ込むと美味い」
ふふふーーー♪東京とは全然、違うのね
因みに、この店のソースは徳川だったぞ~

「これからの季節はカキをお好みに・・・
飽きません。美味すぎですわ」
この言葉 羨ましい・・・

丁度、広島フードフェスティバルの最中
 


そうそう。運転手さんってば
「広島の人は、こういうイベントには、タダと聞くとじゃしんじゃん入りよるんじゃけど
50円でもお金を取るとなると、しれーっと入らんじゃけんねぇ
はっきりしとるゆーか・・・かははははははっ」


なんか、とーっても時間の濃い感覚だった