伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ。旅の終わりは絶景とともに

2015.11/11/Wed 16:46:33
すっっっっっ凄過ぎるホテルステイに別れて出発するとき頂いた
「蓮台寺の柿」と「あおさのり」
いやーーーーー。柿大好きパパちゃん、うほうほ♪浮かれまくってた
DSC_7933.jpg
蓮台寺柿
私達の乗った車を角までマネージャーの女性が大きく両手を振って見送っていた
なんだか、とても、切なくなる御姿に
同じ女性として仕事のプレッシャーや疲れるコトもあると思ったりで「きゅっ」となる
これも旅の出会いなのだ。
以前の旅の時も寄っていた「大王崎灯台」に締めくくりに行く
IMG_9652.jpg

大王崎灯台
漁港の広場に停め灯台まで歩き。サザエ、カラスミ、干物、パールなどお店が並んでるけど買わないよ(笑)
あっちにも、こっちにも「すぐ傍の海で、ちょっくらげっとできました~」という漁港の名物が
DQ7A3131.jpg

自家製と言えば言葉はキレイだけど「そこで干してます。えぇ洗濯物も一緒ですわ」だった
DQ7A3129.jpg
あ。おいしそ~~~ ←結局、それだよ
一応 パール店を覗く。買っちゃってるから スルースルー笑
DSC_7926.jpg

ほんとぉぉぉぉぉぉぉぉに、ここにあるの?!?!というような場所を歩いて行く
地元の御店の、おばちゃん達は、揃って「観光客に売りつけたるわ」とやる気の無さも冷やかしつつ
下手すると 押し売×になっちゃうよぉぉぉぉ(笑)(笑)
海の難所と恐れられた大王崎に、昭和2(1927)年に建てられた灯台
IMG_9683.jpg
見事なショットも撮れた
DSC_7902.jpg
DSC_7900.jpg
入館料 200円を支払い、上に登っていく 高所恐怖症の御方達は、怖いと思う
DSC_7917.jpg
きゃーーーーーーーっっっっ 素晴らし過ぎる 旅の終わりに絶景~
DSC_7916.jpg
海と水平線の色だけで区切りがわかる、この大好きな青の世界
DSC_7915.jpg
こういう世界が また旅の大きな記憶となる
DSC_7914.jpg
大王崎のデザインは、コレだよ
DSC_7920.jpg

DSC_7922.jpg
途中、階段に「海猿」のポスターが貼ってあった(笑)
DSC_7918.jpg
これも旅の記念だよね
DSC_7921.jpg
灯台の真ん前にある、御食事兼ね御土産店の裏で、半ノラ猫サマ御一行が御食事中
その御店の御主人が、御飯をあげてるんだけど・・・
これが!!!!!!!!!!!ごーーーーーじゃすっっっっっ!!!!!!半ノラサマだが、丸々と太ってて
DSC_7919.jpg

DSC_7924.jpg

さぁ。これで旅も終わる。レンタカーを返却する「鳥羽駅」に向かう
帰りは 近鉄志摩線に沿って走っている道路を車で走っていく
途中、私の好きな名前の駅が。これも旅の記念
鳥羽駅に着くと
20150405_1331503.jpg
そして。これも
20121203_3068761.jpg
20121203_3068758.jpg
鳥羽駅に行くと いらっしゃいました~~~
DSC_7928.jpg
鳥羽駅でランチ。さすがに 何時もが朝食も昼もパン食の私達は、パンに飢える
何食べたい?!?!とっとっとーーーーーすとぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーー🍞🍞
どんなに芸能人が食べたという御店の地魚丼だの、鮮魚云々が並んでいてもねぇ
というワケで
鳥羽一番街にある「鳥羽一番街
喫茶チェリーに入ってしまった
勿論、トースト
DSC_7931.jpg
帰りは鳥羽駅から 名古屋駅まで 
伊勢志摩ライナーに乗って 伊勢志摩ライナー
それでは 今回の旅の終わりに 走る車窓から 
DSC_7932.jpg

旅も終わった。
御土産は 沢山の写真と、各スポットのフォルムカードや絵葉書と切手
そして、各スポットで「風景印」
神社で頂く 御朱印
各 立ち寄った「箸袋」「レシート」
全て、きちっと整理してダイアリーに。
面白さと楽しさと変さと沢山沢山いっっっぱい詰まった旅立った
「やっぱり私達って、何処でも がはははははは♪家族だねぇ」
という両親の言葉
そういう私達だから、笑ってばっかりで、突っ込みして突っ込みして笑ってた
日焼けと同時に、またまた笑シワが増えるわぁぁぁぁってママ。
記憶の記念の旅
次の旅は 何処にする?!どんな風にして行こうか
こうやって、ちょっと考えるだけで 私は少し前に進んだように思う
自宅に戻って 愛して愛して愛して愛してのメイプルがいない
そこに切なさと、きゅんっとした苦しさもあった
旅から帰って 寝るときに 両親からの
「もっとあなた自身の事を大切にして欲しいと思った旅にしたかった」
思いは永遠だ
私の旅は 永遠だ
お出かけComment(0) :Trackback(-)
name
title
mail
url

[     ]