沖縄。家族で笑いの旅。今回も「笑旅」 3日目の世界遺産でグスク(御城)go

2015.03/13/Fri 11:53:33
相変わらずランチしてても笑ってばかりの私達
これも「らしいっちゃらしいか・・・」と
旅中も変わらぬテンションだわ ← 旅中なのにテンション変わらないってのも(笑)
さて。旅は世界遺産と言えば何だって行っちゃう

今帰仁城跡
今帰仁城

え?!?! 中国や東南アジアなどの陶磁器が多く出土し、往時の繁栄
琉球が統一王国となる前の三山時代って
信頼した腹心や身内の寝返りが色々と歴史の転換期だったっけね
 仲間由紀恵女史の演じた「琉球の風」「テンペスト」等が解りやすくて好きで
覚えちゃった
そして、今帰仁城は、17世紀の初め頃まで北山監守の居城としても使用していた
 入っていくと・・・
 あ゛?!?!こっこっこれは?!かの!!!!!
ばっっっっ ばっっっっ フェィク国の 
ばばばばっっっっ 万里の ばんりの?!?!?!!!!
万里の長城じゃんかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ ココロノコエ
 あわわわわわわ。え゛?!?!?! 
面積は首里城とほぼ同じなんだけど?!?!

道には寒緋桜(カンヒザクラ)が
因みに以前。寒緋桜(カンヒザクラ)の桜まつりに出会ったコトがあったけど
皆 何故か踊ってて、一緒に 楽しんでしまった思い出が(楽しかったわ🎶)
今回は、もうサクラも終わってしまったけれど
まだ 少しだけ咲いていたので 📷✨
かんひさくら

 今帰仁城跡の入口

なきじ

はい。ちゃーーーーんと世界遺産登録の文字チェック♪

ぐすく
平郎門(へいろうもん)
 平郎門は今帰仁城の正門 。正門にしちゃショボ
番兵が外の様子を伺うのに使ってたそうで
へいろう
新参道
 平郎門から大庭(ウーミヤ)に向かう石段の参道
しんさんどう

平朗門横の石垣より上奥に七五三の階段が続く

みていると
実際に行ってみると、結構段差があったりするけど
 この「753段」を上から見るとまたなんとも言えないのよね

今帰仁城跡5


大庭(ウーミヤ)から大隅(ウ-シミ)
うーみや
ここで1つ「大隅半島」という場所があるけれど
やっぱり 言葉の響きのバージョンで ウーシミ→大隅みたいに感じちゃった

御内原(ウ-チバル)からの城壁
 城の北端にあり「女官部屋」
うーちばる
あ!そっか。 琉球王朝時代では女性の方が神に近い存在だったんだもの
こういう景観的かつ最高ポジションは絶対的だったのかしら

主郭跡の「火の神」
「火の神の祠」(ひのかんのほこら)
現在も旧暦8月10日
 には今帰仁の神人(かみんちゅ)が城ウイミの祭祀(さいし)があるのだ

火の神

しっかり 世界遺産

DSC_0241.jpg

今帰仁城の帰りも ナニヤラ感覚ガスルドクなってしまい
身体が ふわふわ ほわほわという
びみょーなオーラみたいな鋭角になってしまい疲れ感に包まれる
ある種の感覚の鋭敏

過去を旅する
今を作って来た私 今を作るのも私 未来を作るのもそして私
(o→ܫ←o)♬♫Comment(2) :Trackback(-)

へー!?初めて聞いた城跡の名前だけど、世界遺産なのね!?
万里の長城みたい~

gVQMq6Z2:ノルウェーまだ~む:URL:2015.03.19(Thu) 00:51:04:(EDIT)

コメントをどうぞe-40 まだーむ
 見事に「時代を旅する」だったけど
 ある意味「史を感じる」だったなぁ
 私達 家族は 
 こういう神事的な場所とかに行っても
 フワフワして、ホワーーーっとなってしまい
 後が、どどーんと疲れちゃうのが・・・
 どことなく「神秘さ」があったよ~
-:q 楽しく:URL:2015.03.19(Thu) 15:34:04:(EDIT)
name
title
mail
url

[     ]