のんび~りのほほん

小さな幸せひとつ日々のーんびりのほほん
 沖縄。家族で笑いの旅。今回も「笑旅」 パート2
 2015年03月11日 (水) 23:17:12

あぁ 世界はツツジにヒマワリに極楽鳥花だ
なんともいえず、あたたかく 「ただいま~」である

 どこに旅しても「世界遺産」「名所・旧跡」「土地の食と市場にコンビニ」
これを巡るのが好き
名物には、土地の風土や文化様式が美味し
世界遺産には 意味や存在意識が後々、しっかりと旅と結びつく

 識名園

識名園(しきなえん)
沖縄県那覇市真地421-7 
TEL 098-855-5936(管理事務所)
観覧料 大人300円、小人(中学生以下)100円
観覧時間 4月1日~9月30日:午前9:00~午後5:30
     10月1日~3月31日:午前9:00~午後5:00
休園日 水曜日

 琉球王朝時代に主に王家の保養や中国からの使者で
ある冊封使(さっぽうし)を迎えるために利用
   って言われても解んないと?????????だろうけれど
前回の年越し、沖縄旅での、斎場御嶽(せーふぁうたき)を訪れたりしてから
何故か スルっと繋がってしまった

 こちら「識名園」 

123489292815416125441.jpg

 ちゃんと 世界遺産
1799年に琉球王家の別荘

しきな10
琉球王国のグスク及び関連遺跡群
中国や東南アジアとの交易の際に迎賓館として使っていた
え?!?!げ・げ・げいひんかん迎賓館にしては、ちょいと気軽に入って良いの~



 番屋
 入り口を入ると、すぐ。番屋
 庭園の番人 
 
しきな3

正門
 正門は国王や中国から冊封使などの出入りする門
しきな4
 屋門 ヤージョウ 
って言うんだけど「格式あります!!!!」という屋敷にのみ使われてた
 あら???意外と 庭園の正門に してはかなり小さく?!?!感じる

1つ1つ、掘ってある印が違うんだよ~

正門から池への石畳道を歩いていく
ゆったりとしたS字形のカーブ

木漏れ日だけが心地よくなる。トンネルのように覆いこみ
ガジュマルがトンネルになる。
S字のカーブってどうして~?!?!?!と思ったら
 限られた敷地の中で奥行き感を出す事だった
先ほど書いた「中国・東南アジアとの国交があった」のにも
この S字カーブって中国の庭園に見られる典型的なものだったのである
 
しきな2

正門から池への石畳道に歩いていくと
ガジュマルの木のヒゲが 凄っっ見事~
このガジュマルの木を切らないというのに、沖縄の方達がガジュマルの木に施さない理由が
現在も引き継がれている

がじゆまる

回遊式庭園であること。大きな池のまわりをぐるりと周遊できる造り

 御殿(うどぅん)
 御殿(うどぅん)は識名園のメインとなる建物
 
しきな6

え゛゛゛?!?!え?!?! なんか、古民家っぽくない?!?!
 格式ある人達だけの聖域にしては、民家的なのね

石橋
 池の中に配された島に大小二つの石橋がある

こちらは、ゴツゴツしてる(-_-;)💦 💦 っていうか、まんま???
違うのである。これはそのままの琉球石灰岩
つまり。これも、世界遺産の1つに入るんだよ~~

いしぱし1

石橋を渡ると、もう一つ、石橋
 こっちは、キレイ積まれている石灰岩

いしばし2

 この違いも「迎賓館の庭園」の趣
石橋の上から、「御殿(うどぅん)」が見えて 

六角堂
 池に浮かぶ島につくられた六角形のあずまや

いしばし3
六角堂から「御殿(うどぅん)」
いしばし9

舟揚場(ふなあげば)
img_14.jpg

に浮かべる為に 船はここから出てたのかしらね?!?!


順路に戻り進むと、「滝口(たきぐち)」ってある
あずまや(八角堂)もあるし
 奥に行くと 勧耕台(かんこうだい)が存在する
高台なんだけど・・・海が 見えない
ここにも意味があった!!!!

しきな7

「琉球は大きな国だ」
と思わせたかった当時の事。ここに迎賓館の意味もあったのね
そうか・・・当時、手入れの行き届いた広大な田畑が存在していたわけで
管理はパーフェクト!!!!と思っって欲しかったのだろうかしら?!?!
ある意味、迎賓館としても、国交を東シナ海を挟んで
最も栄えていたんだろうし・・・ うっっわっ深いよねぇ
琉球王の、マジックっていうコトかい

勧耕台を過ぎると、このように「バナナ園」も

出口に向かう途中にも井戸

先ほどの入り口から出ていくと、チケット売り場の横に・・・
 qパパも、qママも 引っかかるものがある
だと思った 💦💦💦💦

 マンゴー・アイス 食べてる2人
識名園アイス

 うーーーーん💦💦💦💦 🍨 まぁ良いか

駐車場にいる猫サマが 傍を離れなくて、話していたら
タクシーの運転手さんが、トランクから
猫御飯を出していた
ちゃんと、この猫さんの為に用意している運転手さん
あらららららら 世界遺産の駐車場にいる猫さん

machimai0792.jpg


さてさて 何回も行っている首里城と比べて
小さくて、迎賓館?!?!とスルーしておられる方もいそうだけれど
 「首里城の南側にある」
というコトに気が付くと、あ!!!!!そっっか!!!!!沖縄の政務のエリアだから
ここに迎賓館があるんだ~って納得するはず
  識名園  旅に欠かせぬ世界遺産 *駄句q*



(o→ܫ←o)♬♫ | TB(-) | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

copyright © 2017 のんび~りのほほん. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi