のんび~りのほほん

小さな幸せひとつ日々のーんびりのほほん
 北海道 道南の家族旅は歩いて歩いて 小樽編パート4 
 2014年10月06日 (月) 23:18:04

とにかく 歩く我家族
夕食前にも・・・歩く 観る 「しっっかり観光する」のも楽しみの1つ
ホテルノルド小樽の出入り口

6825.jpg

出抜小路も・・・
 
 小樽出抜小路

denukikouji.jpg
 人力車と出抜小路って なんつーか 「じゃぱぁぁぁん」的にアリかも?!
DSC_6788.jpg


小樽駅前通りを運河の方向へ直進約100mで「色内大通り」へ
別名「北のウォール街」と呼ばれ、かつて小樽が国際的な港湾都市として栄えていた頃
大半の主要銀行が支店を開設してたエリア
建築物に 当時の「名声と富」の名残りが多々

小樽歴史建造物

小樽運河ターミナル

DSC_6800.jpg

いっぱいあって 全部アップ出来ない
 ちゃんと メモリーに整理済()

813ottt.jpg

 何処もかしこも「ムード」

6810.jpg

旧日本銀行小樽支店

b0054329_1015490.jpg

東京駅の設計者である辰野金吾らの設計で5つのドームを配置、外壁は煉瓦にモルタルを塗り石造り風
2005hokkaido_o07.jpg
中に入ると
10394146辰野
旧三井銀行小樽支店
鉄骨の周りに鉄筋を配してコンクリートで固める当事の最新耐震建設
これが!!!!  関東大震災の教訓を生かして設計・建築されたもの
軒には彫刻 
 如何にも「財閥系」って感じの 栄華

kyumituibank.jpg
 これが・・・
旧三井銀行
 資本提供であり、完全な「金貸し業」なんだから 相当 凄かったと思う (だから財閥系)
img16eae43ezikczj.jpeg

旧安田銀行小樽支店

363483ginn.jpg

小樽郵便局の所
kitawall.jpg

勿論 私達家族の 記念・お土産の「地方切手」は欠かせない

kitayubin.jpg

小樽港線に戻っていくと
 うあああああああああああああああああああああ レインボーソフトだぁぁぁ
 北一硝子三号館テラス レインボーソフトクリーム

レインボーソフトクリー

北一3ソフト


と 盛り上がる私達
 既に 歩いて歩いて 御腹がぐーぐー鳴っている所に
飛び込んでくる
 あぁ ママちゃんの今にも!!!!を止める私
 
夕食は 「おたる栄六」 
 おたる栄六

御店のキャッシャーのところで ちらり♪見てしまったのが


ここの御店は 混んでたよ~ 満席だった
 カウンターで握って頂く
DSC_6784.jpg

小樽のガラス、醤油さしを使っていた
 むふふふふふ 私達も 買っちゃったもんね~ オ・ソ・ロ・イ
6827.jpg

 まいうーの石やんのサイン色紙が
  うははは 石塚氏の描くイラストって
箱根の日帰り温泉の所とかでも見るけど
ほんと 上手いな~

DSC_6830.jpg


そして 運河の夜はふけゆくのであった
otaunyoru.jpg

お出かけ | TB(-) | CM : 2 | 

 COMMENT

  Title...  b y kimchi
道民、知らなかったわぁ…
2014.10.08 (07:41) * URL [EDIT]
  Title...No title  b y q 
v-8おキムチ
 大正から戦前にかけて北海道の経済の中心地だったらしいけど
 以前に行った そちら 十勝・富良野の広大さと
 全く別の「北海道」ね
 
 どちらかというと 「中国語と韓国語」の
 団体 観光客が豊漁の地ね

 
2014.10.08 (20:40) * URL [EDIT]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

copyright © 2017 のんび~りのほほん. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi