のんび~りのほほん

小さな幸せひとつ日々のーんびりのほほん
 北海道 道南の家族旅は 歩く歩く~ 小樽編パート3
 2014年10月05日 (日) 20:54:30

小樽といえば 裕次郎 なんつー発想は目上の世代の御方達に任せて
小樽といえば 運河である
小樽でステイ先のホテルは
 「ホテルノルド 小樽」 ホテルノルド 小樽
 
nordostanp.jpg

  ビジネスホテルの、少しステキ感のあるホテルって感覚かなー
 バス・ルームは 広いし アメニティーgood
 運河の真ん前だから 俯瞰でキレイをチェックできるぞ~
夕食は 勿論 「外」で 翌日の朝食バイキング
 
 では ホテルにチェック・インしてから 夕方の小樽散策
 小樽のマンホール 因みに ちょっとコアに何処に行ってもマンホールをチェックする私
 otarumanhall.jpg
 消火栓が 良い感じ
otarushoukasenn.jpeg

小樽運河を散策
小樽運河
運河プラザで スタンプを押す
ungaplaza.jpg
人力車も 似合う街に運河を観るのもオツだよね
jinrikisha.jpg
散策路には63基のガス灯が設置。夕暮れ時には、ガス灯がともる

運河に沿っての倉庫
倉庫は 現在、リユースして カフェってたり食の場になっている
運河脇に残る倉庫群
ungasouko.jpg
小樽運河食堂も、びっくりドンキーも、洋食系も クソガキ御使用も 
何処もが「運河」で 旅気分に浸れる →カフェで本でも読もう~っていうのは 出来ないと思うが
 引きだと、こんな感じ

ungasouko1.jpg
運河に沿って ずらりと倉庫街というのも 色々と面白いものがあった
unga2.jpg

俺の小樽 
ungakanban2.jpg
 よーーーーーーーーーーーく観ると
 右側の上には・・・ 石原裕次郎さんの顔が
orenootaru.jpg
運河に沿って 歩いていると このように「当時の様子」が
ungakanban.jpg

 観ていると なかなか「旅心地」が増す
ungakanban1.jpg

とにかく撮影スポット多発
ungakanban3.jpg

歩く 歩く 散策

 いきなり 私達の真ん前に現れた カモメ達
ungakamome.jpg
何をどうやっても 絶対にどいてくれなかった・・・ 何故~何故~
 ごめんよ~ 私達家族は 東京人だよ~
DSC_6770.jpg
  
通じていないのね・・・

akarikamome.jpg
 つつつつつーーーーっと 雲が動いていく
 カモメちゃんは ガス灯を隣に ひょいひょいっ移動
 どうやら とってもとっても 観光客に慣れているっぽい
 きっと 韓国語とか中国語等には「ドォーコォーカァラァ ディェンシャァ キィタァー?!」とか
「チョウム ペプケッスムニダ アンニョンハセヨ チャル ケセヨ」
 通じそうだわ・・・ 
daidounga.jpg
 
 人がいないって珍しいらしい
 傍には 絵描きさん達が 自作の絵ハガキを売ってる
 でも、絶対に 中華街みたいに 「押しつけ無い」 スマートだわ
 運河の風が 涼しく  秋を感じる

 さぁ  散策を終えると 夕食だぁぁぁぁ

 続く

お出かけ | TB(-) | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

copyright © 2017 のんび~りのほほん. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi