のんび~りのほほん

小さな幸せひとつ日々のーんびりのほほん
 終えて、笑いだらけの湯灌の儀。御通夜の時
 2013年10月09日 (水) 15:55:23

 お通夜の前に 
孫~ひ孫までの参加での参加で 湯灌の儀というのを行った
いや~ これまた素敵
湯灌師の2名の方のおかげで
亡き 祖母を美しく仕上げて頂けた

 ほんとーに 「お風呂に入る」のねぇ・・・
だって 髪の毛には、シャンプーして
丁寧に 顔も剃って
身体もシャワーで 綺麗に
足の先から 頭の天辺まで 綺麗にして頂く
 皆の前で全裸ではなく、バスタオルで綺麗に巻かれていて
スタッフの女性が
 私達 スタッフは、生前と変わらず
例えば 病院、例えば 老人ホーム、例えば 自宅での入浴と
その後と 変わらずにして差し上げたいだけです
って

もー  胸がいっぱいになっちゃった

シャンプー後の ドライヤーで丁寧に乾かし
 美しくヘア・スタイルを整えていただく
もともと美人で 鼻筋の通った祖母の顔に
美しく メイクして頂いて

おばぁちゃま!!!!

くーーーっ美人度増してるぅぅぅ
あっちの世界で おじぃちゃまは気がつくかな?!

そして  故人の生前のけがれ 苦しみを洗い清め
来世で生まれ変われるように
という意味がある湯灌の儀
いや・・・待て それより おばぁちゃまって
すごーーーーーーーーーーーくフロ好き、温泉大好きだったぞ(笑)

叔父とその嫁が、祖母が認知症を発した頃
ヘルパーさん、我母がとても大変だった
 嫁の 化けの皮はボロボロはげまくったもんだ
「おねぇサマ達は、2度と この家の敷居をまたがないでもらいます」

祖母の部屋の電話線は切る
食事は、大したモノではなかった
多々。起きたコトを 通夜の席での「ごめんなさい」と
クソ泣きすりゃーいいのか?

悪いが 私達家族も叔母一家も
水に流すコトはありえないとなり
一切 口を利かなかった

もっとも侮蔑する存在が
何故 通夜の席で・・・

qパパ 凄い!!!!つぶやき

あの2人の本性は、皆にバレてる
大体 おばぁちゃまが、最も嫌いな人間性だしね
簡単さ。
おばぁちゃまの周りの人は 皆 苦労して人間を見ているからさ

うーーーーーーーーーーーん  そうか~


 
兎に角 みなして げらげらげら♪ 笑いだらけの御通夜であった

あらら?! | TB(-) | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

copyright © 2017 のんび~りのほほん. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi