安置所へ、会いに。安眠

2013.10/07/Mon 20:19:13
おばぁちゃま ほんとうに ほんとうに
さようならというのは 言葉じゃないと思ってる
ほんとうに声が聞こえない
ほんとうに 静かで
ほんとうに 穏やかで
ほんとうに 安らかに

おばぁちゃまが亡くなるまでの半年間
ただただ病院の天井を見て「時を待つ」だったね
まだ歩いたり色々とできた頃
しょっちゅう会いに行くと
 「ママ達が心配するから 早く帰りなさいよ」って言ってたけど
実は、私達は、その後に「映画を観よう」「ちょいと飯する」
なんていう デートもしてたんだよん 

おばぁちゃま 亡くなる数週間前に酸素マスクと点滴のみで
目の合図で、苦しい 早く楽になりたいだったね

あのね。

明日の おばぁちゃまのお見送りにの夜は
いかにも!!!!!ってノリで
皆が集まっちゃうコトになったの

なんだかねぇ・・・ おばぁちゃまは 確か 
密葬のコト! ただし 参列は 孫までを許す
って・・・のに?!?!
でも。いーか~ やっぱり おばぁちゃまだよね~

 だって「当日、会うの楽しみにしてるわ~」って

明るく 笑い溢れるだろうね

ほんとうに おばぁちゃまは 笑い話ばかりだから
おばぁちゃまは 人が 周囲に自然と集まる人だから
だからかもね♪

あ。ねぇねぇ そちらで既に かっ飛びして。
映画三昧、芝居三昧 旅三昧の予定まで立てちゃってる?
まーた 食いしん坊も 既に発揮してたりして?


ほんとうに おだやかで あんしんのすがただったね
ふぅ・・・Comment(1) :Trackback(-)

No title

御祖母さまが歩んで来られた歴史を色々聞いて来られたと思いますその中での教えが今も有るのでは。私も祖母から色々教えてもたいましたが中1の時に亡くなりましたけど沢山学びました。命の繋がりをくれた祖母に感謝
-:amesyo:URL:2013.10.08(Tue) 13:38:04:(EDIT)
name
title
mail
url

[     ]