のんび~りのほほん

小さな幸せひとつ日々のーんびりのほほん
 祖母が亡くなった。
 2013年10月05日 (土) 10:45:00

無事に
祖母が 苦しさ等からの
本当の解放を許しを受けた

10月5日
 明け方に、祖母が亡くなった

まだこれから 葬儀関係があるが
それは 本当に「近い身内のみ」で
孫である 私達にまで 見送りの参加をするように
という祖母の 遺した言葉だった

祖母が 認知症の症状が起きたのは
なんと 85前後の歳だった
45歳過ぎで旦那である 祖父の心臓病と、酷いガンを患い
看病し、歯科医院をしていたコトやマンション・土地経営をしていたコトで
家の中でちょいちょいっと計算系仕事をしていた祖母
50過ぎで旦那である祖父を送り
後は・・・
ここぞ人生 花を開きます!!!!という感じで
歌を習う 社交ダンスをし
どうも ノリがイマイチだというコトで 止めてしまうものの
映画大好き、芝居大好きの祖母は
月に何回も観に行っては
やっぱり海外! その為に英会話
と・・・
ラジオの 木曽英会話を聴いては録音しテキストを買いテレビでも一緒に声を出して
「あのね~qちゃんは、日本語をしゃべらないから私にも、英語で話してね」
と・・・ その成果は 聞かないように
旅・大好き 食・大好き 本・大好き 
そのdnaは、しっかり私にも受け継がれてしまい
祖母の 美人dnaは、私には受け継がれていないという
 おばぁちゃまはねぇ 美食じゃないの
 ただ単に きちんと清潔で きちっと食べたいだけ
と 言っていた祖母
  
  裏を綺麗にしている、お店が 好きなの。
  と言っていた祖母
 
そういうコトとか、いっぱい出てきちゃって
 
 なんか 亡くなったのに 笑い話とかしか出てこない


祖母 逝きて 笑の話の溢れつつ *駄句q*

ふぅ・・・ | TB(-) | CM : 4 | 

 COMMENT

  Title...おばあちゃん  b y rose_chocolat
御冥福をお祈りします。

私は祖母が亡くなって四半世紀経ちますが、
悲しみってすぐには出てこないんですよね。
ふとした時に勢いよく悲しくなるというか。
身近でいろいろしてくれたことが、改めてもういないんだと気がついた時の悲しみです。
2013.10.05 (10:52) * URL [EDIT]
  Title...  b y たいたい
笑い話しか浮かんでこない…って
素敵です。
素晴らしい信念で生きた方だなぁ…って
日記の内容だけでも察する事ができます。
お祖母様のご冥福を心よりお祈りします。合掌
2013.10.05 (13:58) * URL [EDIT]
  Title...  b y amesyo
前のブログで言葉が見つからずコメひかえました。
心からご冥福をお祈りいたします
2013.10.05 (22:04) * URL [EDIT]
  Title...No title  b y q 言葉
v-20roseさん

そう! 悲しい事実なのに
一切、涙や 悲しくて苦しくて
どうかなっちゃいそう
というコトが無くて・・・
逆に がははははは♪話とか
あーそうだったね~ 笑笑笑
というコトばかり
それでも、食事中のマナーの厳しさとか
食べる時に、自分に繋がってるのよ~

v-20たいたいママ

そうか!そうかもしんない!
記念日っ ! 
全く 狙ったとしか思えないでしょ

v-20ameまま
 何時も、気持ち 泣けちゃうコトバ
 今。私達家族の中に
 祖母が それぞれの頭の上から見ている感覚
 
2013.10.06 (16:48) * URL [EDIT]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

copyright © 2017 のんび~りのほほん. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi