ドビュッシーの日。グレイスの日

2013.08/22/Thu 22:00:14
Googleトップに月の光 ドビュッシー生誕151周年


どび



8月22日、月の光に包まれている。クロード・ドビュッシー生誕151周年を記念したロゴ


とひ1

ピアノの生活をしまくっている私は
ドビッシーというと・・・



とひ2

バキバキに エリック・サティ と 刺激しあってたノリノリの人なんだなぁ・・・
  サティは 音楽学院を サクサクっと辞めて
 俺様 バーで何処でも ピアニスターするざます 
 なんつって 弾いて
 「あんの クソ・真面目ぶってる ドビュッシーめ」
 って  音楽学校のドビュッシーにイライラしてたと思う
 
当のドビュッシーは あぁぁぁん! 和音じゃーーーん
 
 東南アジア in ムソルグスキー 影響 受けちゃったもんね~
 きゃひーーん♪ たりらりらりらーーーん♪
 みたいなタイプで・・・


曲目も 月光・・・ってイメージは無い(定番なのに)

とひ3


綺麗でぇぇぇぇ とか 全然イメージ無い

12 Études

「リア王」

ピアノのために
1.聖なる舞曲 2.世俗の舞曲
 って人なんだよなぁ・・・
 ↑
すごーーーく 世間とズレた解釈してるのかも?!

流れで バレエ音楽として
ドビュッシー~ラヴェルって
バレエを踊られる方の基本の基本に入ってると思う




 何も する気力も 気持ち、重いだけで
全く 思考力も無い
音楽を聴いても
入ってこないみたい

ふぅ・・・ グレイスに「こうすれば良かったなぁ」
それしか感じていない

変に この 記念ロゴが悲しくなる



ふぅ・・・Comment(1) :Trackback(-)

シエクスピァのリア王を読んだ時に叔父にこの曲をプレゼントされた・・悲劇の場面が曲と重なり妙に涙が溢れた事・・若かった感受性の強い時期の話です
-:amesyo:URL:2013.08.23(Fri) 13:21:09:(EDIT)
name
title
mail
url

[     ]