天からの「てがみ」は 中谷宇吉朗113年 

中谷

7月4日のGoogleロゴは雪の結晶に。

中谷宇吉郎(1900~62)の生誕113周年

氏のコトを 知ってたかというと
祖父が歯科医だったコトから
祖父の 友達・知り合いにそういう世界の方達もおられ
根岸の宅に 祖父との話しがてら しょっちゅう遊びに来ていた友達
絵本と、科学誌(子供向け)
 ウサギの毛の意外な発見
 ウサギの毛で人工雪
っていう話を覚えていた
上空の気温や水蒸気の形で変わるという事

雪は天から送られた手紙

上富良野町。十勝
 なんだか また 繋がりがあるんだよなぁ・・・

[2013/07/04 11:44] あらら?! | トラックバック(-) | CM(1)

雪が天から送られた「手紙」って・・とってもロマンチックなだけど・・
絶対読めない・・きっと手のひらで溶けて行くとき・・心にしみるのかしら?北海道の人は大量に送られる手紙に四苦八苦かなぁ
[2013/07/05 14:03] amesyo [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する