のんび~りのほほん

小さな幸せひとつ日々のーんびりのほほん
 祖母のカウント・ダウン
 2013年06月29日 (土) 15:05:00

いよいよ 我祖母が死へのカウント・ダウン
 多分 この数日間だろう
意外だったのは
私のコトバに 反応がある
声は聞こえている
 何処で楽になるか
如何にして 楽という事を導くか
それも 大きく遺す祖母だ
 思えば
祖母にとっての「旦那様」である我祖父を早くに亡くし
未亡人として 叔父上を歯科医にするがため
色々と大変だった
そして  かっ飛びしている祖母であった
一昨日は デパートの何々に行く
昨日は ■●に用があった
今日は ×▲さんと どこそこへ
明日は 映画に行こう
 来週の半ばから 2泊3日で 温泉旅だ
とかく  家にいるコトの少ない人だった
 再婚もせず ひとり身で
 80代で 我家に是非~ と言っても
頑なに 「ボケたくないから」 と来なかった
 その祖母に認知症が出たのは
 叔父の お嫁サマとの事からであった
 ストレスも大きかったろう
しかし、どんな時もどんなコトも
相手を悪くは言わず、一切 、何も言わない祖母
そして 認知症を患い
我家~叔母宅~自分の家(叔父が隣の棟に住んでいる)
 分担で泊まり泊まり 預かった
認知症
  徘徊もせず、トイレも平気
何でも食べても綺麗な食べ方
箸の上げ下ろしも 綺麗
少しずつ食べつつも 食べ過ぎるコトも無かった
それでも、私には 何かが負担になり
介護という現実を経験していた
不思議だ
何故 もっともっと多々をしなかったのか
祖母が来る。と聞いて 最後の数ヶ月
その言葉だけで 吐き下しは酷くなった
頭痛の酷さも 
我病の酷さが加わる
 あぁ・・・またあれをしなくちゃコレもしなくちゃ
 母と違い、孫の私は
こんなんではダメ
あぁ・・・
  それでも祖母は許してくれていたか
複雑だ



ふぅ・・・ | TB(-) | CM : 2 | 

 COMMENT

  Title...  b y amesyo
御祖母様はおいくつですか?
可愛い貴女の声に反応は解ります。
私も祖母の世話をしてたのできっと貴女の事はとっくに許して下さっていますよ
2013.06.30 (20:43) * URL [EDIT]
  Title...  b y kimchi
qちゃんが、この後の生活で、悔いなく生活できるように、おばあちゃんは今頑張ってくれるんだと思うよ。。。

qちゃんも、それに答えて素敵な時間を、過ごして下さいね(^^)

qちゃんのおばあちゃんの、人生(考え方)素敵ですね♪
2013.07.04 (14:50) * URL [EDIT]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

copyright © 2017 のんび~りのほほん. All Rights Reserved.
  
Item+Template by odaikomachi