kyotofestival2010-hp.jpg

五山送り火(ござんのおくりび)
(大文字山)などで行われるかがり火。
宗教・歴史的な背景から「大文字の送り火」と呼ばれるんだっけ

聖霊の送り火(精霊の送り火)、亡魂の送り火
神秘だよなぁ・・・

護摩木に自分の名前と病名を書いて火床の割木の上に載せて焚く
その病が癒えるといわれ
消炭の粉末を服用すると、持病が癒えるとも
「願う」
お盆で帰ってきた御霊を送り返す行事
「願い」

先祖の霊や生存する人の無病息災等が記された護摩木(割木)が送り火の
点火資材として当日山上へ運ばれたら
当夜7時から山上の弘法大師堂でお灯明がともされて
般若心経があげられる
後、このお灯明を親火に移し、合図により一斉に送り火が点火
「願いを届けて」



世知辛き浮世咄や門涼み 高浜虚子