CustomCategory


月別アーカイブ


過去ログ +

2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【11件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【10件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【10件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【13件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【9件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【10件】
2014年 07月 【10件】
2014年 06月 【10件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【6件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【9件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【16件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【6件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【9件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【16件】
2009年 06月 【14件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【23件】
2009年 01月 【27件】
2008年 12月 【25件】
2008年 11月 【31件】
2008年 10月 【25件】
2008年 09月 【38件】
2008年 08月 【73件】
2008年 07月 【18件】
2008年 06月 【38件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【30件】
2008年 02月 【31件】
2008年 01月 【34件】
2007年 12月 【23件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【24件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【28件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【20件】
2007年 01月 【28件】
2006年 12月 【25件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【23件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【32件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【26件】
2006年 04月 【16件】
2006年 03月 【35件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【15件】
2005年 12月 【15件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【15件】
2005年 09月 【15件】
2005年 08月 【15件】
2005年 07月 【16件】
2005年 06月 【16件】
2005年 05月 【22件】
2005年 04月 【23件】
2005年 03月 【1件】


最新記事


最新コメント


☆☆☆☆


フリーエリア


終戦記念日はただの記念日では無い
終りの日でもない。
ここから始まる日なのだ
大切な平和への思いを新たにして心に誓う日なのだ

実際に太平洋戦争に20代の若さで戦地へと送られた方達が
たまたま知り合った事から色々な事を知る事ができた

子供だった男の子は
当時 何も知らずに「軍人」になる事こそが素晴しい
と刷り込みのように自分の将来を描いたそうである

戦地へと赴く迄の気持ちを
素直にそのまま何一つ言えない若き人達
思いを手紙にしたためてあっても
本音は出してはならぬという教育

恋 楽しき年頃
友 語らいて ケンカして そして騒ぎ
楽しき頃
母 恋しく 親への甘えもある年頃
全てを捨て 戦地へと・・・
「万歳」=「レクイエム」
「万歳」=「生きて帰れば後ろ指」

愚かだから人なのか
人だから愚かなのか
ただ1つ 
死してなお 後世に伝えるは重い歴史の事実なのだ


かみさまへのてがみ
おろかなわたしを ゆるしてほしいよ
   
百田 尚樹  永遠の0 を読んだ
 私の作り始めた読書ブログ


クリックしてgo

コメント

平和な世の中に生まれて来た私
戦争の事はなかなか理解できません
世界が平和になりますように願うのみです

戦争の傷跡はふかいな~
戦争体験者が癒える日は来るのほ願いつつ、平和を祈るのみv-22

e-75たいたい母
 安穏としている時代とは言われてても
 実際。危機感は抱いてる現代。
 防衛策を用いて、何とか切り抜けたりもしている
 
当時の話を聞いたり 本を読んだり
実際に訪ねたり 色々としたけれど
理解はできていないと思ってる
だからこその「安」の世の中でありたいな

e-75カエルさん
 傷は深いよね~
 えぐり取られたと思ったりする
だからその傷を私達が「癒す」事はできないもの

「安」の世の中。
それを大切にしていく事が大切なんだろうな~

ふたたび・・・(笑)

戦争について、年を重ねるごとに、色んな事を考えるようになって・・・

母となり、その思いは更に・・・

戦地へ送る母の気持ち、辛すぎます。
自分なら。。。そう考えると、涙が出ます
嫌と言えなかった時代が、現実にあった。

その人達の犠牲があって、今私たちの幸せな、平和があることの重みを、感じなければいけない日ですね。。。

e-75キムチ
 ふたたび♪ありがと

まだやっと「人生の扉」を開けたばかり
親は「死へ道」にバンザイして送り出すコトは出来ないはず・・・
本音は「家族・恋人・友人と一緒にいたい」
建前は「喜んで、お国の為に」
命の重さは量れない。
史実を自分なりに捕らえていたいわ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |