夏の旅は家族で富良野で笑い~ その4 富良野マルシェは暑っっっ
しょっちゅうテレビの旅番組で富良野・旭川・トマム等が特集されると
必ず、出て来る フラノマルシェ
フラノマルシェ
間違っても ショッピング・センターとかでは無い
kitteだったり、丸ビルだったり、伊勢丹だったり、大丸だったり、プランタンだったり・・・
自分が しょっちゅう行くスポットとの格差に 引いてしまったりもした
まず。新富良野市中心市街地活性化っていうコンセプトとか、凄いなぁ
要するに 「農協・直売」が繰り広げている食のスポット
なので、富良野の地のモノを味わうには ぴったり


。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
ラスト・ナイトにして 肉食私達ファミリーも、どうも、ホテルのレストランは辛い。疲れもしている
というワケで
フラノマルシェの中にあるベーカリーで

sabor201603.jpg

 これまた良過ぎる香りにも負ける~
スイーツカフェ サボール
スィーツカフェ・サボール
数種類、それぞれシェアしても食べられるように選んで買い込み
ファーマーズマーケット オガールで
トマトのパックや、ニンジンジュースやスイカのパック等と買い込み

DSC_0201.jpg
ほーーーーーーーーーーーーんとに美味しかったポテト・チップス
DSC_0202.jpg

このバターも、勿論 バゲットにも ぴったりだった 💛💖 

買い込んだものを、夕食は ホテルの御部屋で食べた
これも、気も使わないし 気楽楽々家族旅だから良し

しかし。富良野は暑い
いや~ まじで暑い
見よ!!!!!!!!!!北海道が 涼しい?!!!そんなのは、妄想なのだ
現実は・・・

DSC_0200.jpg

暑💦💦💦💦💦💦💦💦💦

旅の記念は、くっっきりこんがりとなった日焼け跡でもあるのだ

夏の旅は家族で富良野で笑い~ その4 富良野の市内
さ。泣いても笑ってもラスト・デイ
そんな気持ちとは裏腹に 空腹を抱える私達家族
旅の友は食にもあるのよね~~~ その土地のものを食べる。
名物は美味いモノに溢れているワケ
それでは、ランチに市内に飛び出すコトにしよう
DSC_0199.jpg
read more→
夏の旅は家族で富良野で笑い~ その4 ホテル・ステイと富良野の市内
暑い。何がってここは北海道の山の中
なのに・・・毎日、暑い
しかも、半端なく、さえぎる物の無いギラギラの太陽は 私達家族の旅の記念の1つともなる
日焼けにもなっている
さぁ。ラストデイは、ホテルエリアと富良野市内にしようとなる。
それでは、ホテル隣接の風のガーデンに行こう

風のガーデン 風のガーデン
そうです。倉本蒼氏の脚本でフジテレビ開局50周年を記念して制作されたドラマ
余命わずかな主人公の医師が、絶縁状態になっている北海道・富良野市の家族の元に戻るまでを描いた作品。緩和医療を題材としている。

500_19700254.jpg

というか・・・中井貴一が半年間のキャベツダイエットによって9キロも減量した変な人ぶりと肌の汚い女優が出ていたか💦
緒方拳氏の遺作というのも、何故か私は複雑な気持ちで訪れた
DSC_0179.jpg
丁寧に丁寧に整頓され区画化しているガーデン
あぁ。その手間代金、相当、頂けるのだよねぇ ( ´ー`)フゥー...ー そりゃクサってもプリホテの中だし
基本的に お・めるへんなテンション皆無の私達家族には
バラを観ても「ドラマの人寄せバラ」程度の感銘しか出てこない。あぁーん。浅はかでスンマセェーン
DSC_0183.jpg
岳の夢 という名のついたバラ 岳↠神木龍之介氏が演じた知的障害のある弟役
祖父である 緒方氏の演じた祖父からの、花言葉からの「声」が苦しくなるほど染み入って来ていたっけ
岳の夢_2
大天使ガブリエル
DSC_0168.jpg
ガブリエルの家
ac41ce9ee9b3dae73a5612209b58f6e1.jpg
DSC_0167.jpg
思いだしていくシーンシーン
DSC_0174.jpg
まるでそこに存在していたかの如し
DSC_0173.jpg
観てしまうと 胸が痛くなってしまった
DSC_0171.jpg
切なくなるよりも、痛々しくなる
単に ホテルの人寄せ作戦なのね~ ひぇぇぇぇぇぇぇ
DSC_0175.jpg
と。ここは
gaden.jpg
等と てらしあわせていくのも良いが・・・
何処か、置いてけぼりをくらってしまったりもするのは何故だ
DSC_0177.jpg
で。ルイの涙 黒木メイサ女史が演じたルイの名を冠したバラ
ん~~~~~ 黒木メイサのあの役のバラ~~~?!?!に・に・に・似合わねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
るいいいいい

不倫してて、がんっがんのファザ・コンバカを演じてたっけね~
るいいのなみだ
ん~~なんなんだろう。この変な感覚
居心地の悪さが私を取り囲んでしまった
DSC_0180.jpg

造られた庭園とはいえ
実際に ここで撮影していたので 随所にスタッフ達の息が感じられる
そう。居心地の悪さは、ここで、俳優たちの「生の呼吸する演技空間」であるというコトが解ったのだ
DSC_0186.jpg

ここを出てからニングルテラスに行くと
そこは、夜のバカ人混みと違い
開店と同時に行っていた私達
おかげで、私は、貸切状態で 体験・御土産を作ってしまった
あーーーーん。なんつー棚ぼた(*^^)v(*^^)v
夏の旅は家族で富良野で笑い~ その3 洋食で夕食~
丸一日、早朝から、あっちゃこっちゃと動き回る私達家族に
ランチに野菜だけだと、御腹の空き方も半端ない大好きな洋食
なんてたって マクロビ、ベジタリアンに縁遠すぎるのだ
シャワーを浴びると ぐっっっと空腹感が襲う。口々に お腹空いた~~~~

Le nord ~北~ お箸で食べる洋食ディナー

カニと・・・忘れてしまった~~ っつーかカニ嫌いだから、パパちゃんが食べた

DSC_0154.jpg

希来里ファームの野菜と魚介のカルパッチョ

海老 駄目だから 海老もパパちゃんが食べた

普通に カルパッチョでも、好きだけど 右側にある イクラ入り 塩レモンのドレッシングを ちょいと自分でつけると
これですわよっっっっっっ ^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^
引き立つ香りと、絶対的な塩バランスが良い

DSC_0155.jpg

洋風茶碗蒸し

DSC_0156.jpg


茶碗蒸しって、あんまり好きじゃないんだけど
これは良い~ コンソメスープで味付けてあって
洋食に、茶碗蒸し~~~~?!?!?!という 思いを 取り去る

白身魚とホタテ貝のあぶり焼き レモンバターソース

春巻きの皮を ぱりりりりん♪と御皿にして
このホタテも美味~~~~~
しつこくない ソースで すすす~っと味わえるのだ

DSC_0157.jpg

牛フィレ肉のカットステーキ 和風おろしソース

DSC_0158.jpg

パンチの効いた 和風ソースが
しっとりときゅっっっとくる御肉に ぴったり来る
もっと食べたい。そう思う 御肉のバランス。
グラム的にも 50グラム程度なのもバランス抜群
惜しいのは、奥にある大根
初日に頂いた 和食店でも、出ていたけれど「おでんちっく」なのは何故?!?!
これは、北海道ならではの大根の使い方なの?!?!

ここでニクイものが一緒に出て来るのだ

鮭とコーンのガーリックバターピラフ

DSC_0159.jpg


そう。普通、ライスかパンかと来るのだが
白米では無く、鮭とコーンのガーリックバターピラフ
こんもりと盛られていないし、量も子供用の御茶碗程度

ばっちり~~~~

十勝産コーンムースとバニラアイスにあずきを添えて
 ラベンダー・ティーにしてみた

DSC_0160.jpg

右側が、十勝産コーンムース
いや・・・凄い。ほんとに、粒粒のコーンとコーンのムースであり、
それだけのコーン使いに甘味もしつこく無い

 ちょっと引き算が 美味しさだったりもするし
 物足りなさが マイナスポイントにはならない
 何時もなら 海老とカニは 失礼食品として事前に話しておくが
家族もいるから、そこらへんは シェアの楽しさにもなる

贅沢は 静かで広く 心地良い料理のサーブして頂いたタイミング
ほんの少し、切なくなる
そういうラベンダー色の御皿やテーブル・クロスに 思い出の旅となる
今回の旅の「色味を味わう」をまたまた味わってしまった
夏の旅は家族で富良野で笑い~ その3 絶景かな絶景かな~
何処に行くにも「ちょっとそこまで~」が 山越えである
さて。帰る道だし、これは「色を味わう」 のだっ
 色彩の丘

凄い~~~~~~~~~~
何がって 中国人、韓国人、台湾人とかの大群が凄~~~~~~
しかーも、花畑の中を トラクターで観て回るのも出来るんだけど
そのためのチケットを購入する場所に・・・
こいつら、並ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん(*^-ェ-),ムー
私たちは、その大群を横目にしていただけで(笑)(笑) 
パッチワークに「一列に植え込む」のはわかるけど
ここまで、圧巻だと 素晴らしい~~~~と👏👏^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^

しきさい5

ひゃーーーーーーーーっっっ

東京だと、ここまで、色は濃くない 鶏頭も 圧巻
四角フェチだったり、直線フェチの私とママは、たまらないのである(笑)

見事なまでの 空の色と雲の世界とのコントラスト

しきさい2

上から、遠目が綺麗だったりするものの

しきさい

しきさい1

我が家の庭に、使いたいネタも色々

ここにはアルパカ牧場というものも併設していた
ん~~~ ?!?!!!寄らずに

帰りの、出口で、御土産のショップの混雑に おののく私達
いや、買う買わないでは無い
人混みは、正月の某デパート福袋バーゲン会場の如しなのだった

ホテルに帰ると
パパちゃんの 前が ぱっくり開いてしまった靴の為に
ホテルの売店で アロン・アルフ×を見つけて購入
応急処置とはいえ、いい感じのリペアが出来た
さ~~~ 空腹ファミリーを待ち受けるべく夕食は
大好き 洋食であるのだっっっ 
きゃっほーーーーーー💖💖🍖🍖 
夏の旅は家族で富良野で笑い~ その3 ランチタイムにびっくらこいただっ
ランチも終わりにさしかかる時に
「御車ナンバー ××ー▽◇の御方、至急、駐車の移動を願いたいのですが・・・」
と 私達の他に、数名しかいない空間にスタッフの丁寧な心地良い、声が聞こえる
なんと!!!!!!
「今から ドクター・ヘリが降りてきますので・・・」
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっっ 入院していた頃は何回か観ていても
旅の場所で、ありなのか~?!?!?!!と 空に響く 爆音とともに
外に出ると、爆風と、爆音である

ほんとーに ドクター・ヘリがっっ
そそくさと、駐車場を出る私達
しかし・・・東京で、ドクター・ヘリが こういう風に降りて来たら
人は、次から次からと山盛りになるのに
こ・こ・こ・この閑散として クール過ぎる対応に さすが北海道か?!!
DSC_0137.jpg

しっかりドクター・ヘリも撮影してしまう私(笑) 
これも旅の記念だわ
DSC_0132.jpg

そうそう。こちらは、パーク・ゴルフも併設していて
北海道は、暑いので・・・
こんな暑い最中に どっっっ晴れて、どっっっ昼間からパーク・ゴルフもしたら
ぶっ倒れたりは、するだろう

基準値が なんせ、東京モノの発想

通り道でもあり、帰りの道にもなるから
もう1個所 観て行こう
夏の旅は家族で富良野で笑い~ その3 ランチは靴だあれれれれれれれれれれれれ
拓真館の写真館に行く

DSC_0129.jpg

亡き前田真三氏の創った写真館は、小学校の体育館だった場所を利用している
景観もみどころだけれど、この方の写真を観てから、美瑛や富良野の旅を計画するのも・・・
拓真館

とーにかく しぇーしぇー・みゃーみゃー・しゃおしゃお・チュルゴウォ〜!チュルゴウォ〜!ぱいせー・ぱいせー
中国韓国台湾海外来日 熱烈感激 ブラボー ハッピー すまーいる♪
観光バスの どーんどどどーん台数、横並び
その方達の中には レンタ・サイクルやレンタ・バイクなども楽しんでいるので
こちらが「むむむっ…駐車は ここらでアリかい?!」等と 
あやう~~い ちょっと 可愛い系ナビ子の不案内を観ていないで
レンタ・サイクルで 走り抜けている方達に ナニカを聞くと・・・
いきなりサングラスを はずして 「I'm a tourist. I'm sorry, I'm not Japanese.」
とにかくいる。

いきなり、パパちゃんの靴が・・・
えーーーー?!?!?!何?!?!何が起きたの~~?!?!

パパちゃんの、靴の前が ぱっっくりと剥がれてしまったのである
えーーー?!?!?!
近くに デパートは無い、ましたや シュー・リペアの店舗も無い
歩けないよね~と
バックに入れてある バンド・エイドを何枚か工夫して
とりあえずの、応急処置をして・・・


。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

お腹もすきつつ、ここらあたりには、御店が少ないのである
前もって リサーチしておこう
そんな私達も、素敵なドライブ・コースの堪能しているので
ランチ・タイムも気にならない
 ビルケの森白金インフォメーションセンター
 ビルケの森
こちらに行きつつ、「北海道自然100選」にも選ばれた白樺街道を走る

396df049.jpg


とにかく もーーー気持ち良く「色を味わう旅」を またまた堪能
1010805_3895_1.jpg

さて。ランチの場所を見つけた
 img_0.jpg

ちはるのやさいキッチン ちはるのやさいキッチン

私は サラダ・ランチ 

DSC_0130.jpg

このパンが 美味しい~~~~ ベジタフル
なんせ、ホテルの 野菜が不味いから~~~
と。ふと思う。私達家族って、ベジタリアンじゃないし、がっつり肉食なので
なんだか、物足りなさを覚えてしまっていたが

28016237.jpg

美味しい野菜と、居心地の良い空間 この景色と 御馳走である
img_1.jpg

後でわかったけれど 美瑛しんぶんにも掲載されておられる御方だったのね~

http://bieishimbun.com/info/490319

と。そこに 人生、そうは無いコトが起きたのである
いや~~~~ 凄かった
旅は 何故、こんなにも色々と起きるのだ~~~
夏の旅は家族で富良野で笑い~ その3 どっちを観ても凄~~
ファーム富田さんを出て 
「ここから近いから、羨望峠に行こうか~」と 世界は堪能すべし景色である
道は・・・どっっっっっっっっっっまっすぐ~~~~
DSC_0126.jpg

人は・・・まったくいない~~~~~~~
信号・・・無い無い無い 寂し過ぎる~~~~~

DSC_0124.jpg

駐車場があるんだけど・・・

 DSC_0128.jpg

私達の車を含めて 3台だけ 
こーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんなに空いてるのが勿体な~い
富良野の大地を 大パノラマで観ることが出来る

IMG_8213d.jpg

まるで 某ドライブ雑誌とか、旅の冊子の表紙のようなキャプションだけど

ほーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんとに大パノラマのドライブ・コース

IMG_7509LT.jpg

DSC_0127.jpg

さーーー次は 写真館に行く~~~と大ハプニングが起きていた
あれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ 
夏の旅は家族で富良野で笑い~ その3 ラペンダーと花の色
さー。素早い行動あるのみの旅
開園と同時に 「富田ファーム」様を観る
というのも、自宅の御庭にも、使えそうなのがあると良いね~と花🌸🌸を味わう
以前の旅で訪れなかった ファーム富田 ファーム富田

とみた4

ラベンダーは勿論のことだが・・・色が濃い~~~~ 羨まし~~~~
どの種類のラベンダーでも、東京だと 色が何処となく薄紫の美となるラベンダー
 らべんだ

全部が全部過ぎて綺麗に撮れなくなる~~~
ちゃんと 行った証拠に撮影
とみた3
花の色が、観ていると「手入れしたくなる」テンションが上がる私
とみた5
つまり。土地が広大過ぎて、小さな花花も、大量に植わっているから
全てが 美しくなるのである 
しかーーーーーも。ここ富良野のラベンダー、花のファームは、全て「市営」なわけ
とみた
雨が降っちゃうと 花々が くしゃーっと倒れてしまうが
気にならな~い
DSC_0101.jpg

はぁぁぁぁぁぁぁ。ここまで凄いって~~改めて
13722308_224960811237283_1468579997_n.jpg

ショップとかには、ラベンダーの精油や香水、石鹼
様々なものが「いかにも~」価格で揃っている

DSC_0103.jpg

こちらで買うか、ホテルで買うか、都内で買うか
それは自分の懐次第~ 
精油の配合や 香水の配合のスタッフ達

DSC_0104.jpg

DSC_0105.jpg

さ。外のガーデンを観ていく
ラベンダー・ソフトクリーム等も歩きつつ食べるのも良さげ
食べなかったけどさ~
DSC_0108.jpg


DSC_0100.jpg


DSC_0121.jpg


DSC_0119.jpg


DSC_0111.jpg


DSC_0109.jpg

さ~ドライブを堪能しまくる私達

DSC_0122.jpg

さ~ この旅の目的は「色味を堪能する」を味わい過ぎてしまうのである

山の日 

きょう8月11日のGoogleホリデーロゴ

山の日1-680x304


山の日だよ~~~

今日は国民の祝日「山の日」が始まって最初の山の日

山の日
 山の日の趣旨は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことと祝日法で決定したのである




夏の旅は家族で富良野で笑い~ その2 旭山動物園に行く
富良野に家族旅
定番だけど お天気も 暑ーーーーーーーーーーーーーーくて ☀☀晴れ
旭山動物園に行ってきた
旭山動物園
真冬の旭山動物園も行ったけど
この真夏の動物園も2回目になる
素早~く混雑前の開園と同時に入るべし 空いてるうちに
有料駐車場だけど、歩かないで 園内に 即 入れるから こちらの
「西門」の近くに駐車する 🚗🚗
DSC_0060.jpg

並ばないで観ていく 動物たちも 暑さで穏やか
インスタや、sns用に あっちゃこっちゃとしないけど記念になるので撮る
動物達に、話しかけつつ・・・
あさひやま2
御立派 👏^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^ 🐧
DSC_0066.jpg
あざらしちゃん。ちゃんと 通ってくれる?!?!
DSC_0067.jpg
すいすい~っと泳いで・・・
あざらし
いぇーい(*^^)v(*^^)v

しろくまかんばん

こういう看板や 案内板も、全てが動物園のスタッフ様達の御手製
 
しろくま1

いぇーーーーい(*^^)v(*^^)v いいかんじ~~ 
しろくま

御尻から 撮ってみたい。と言うと、ちゃんと ざぶ~~んと潜ってくれた 

DSC_0071.jpg

ライオンちゃん達は、プライベートが写り込みの為
足形だけ~up

そして、大丈夫かな~ 会えるかな~と思っていたら見事にっっっ

あさひやま


ユキヒョウの赤ちゃん。親子

ゆきひよう

こちらは・・・誰ですか~~ (笑) 真ん前を通る通る 
御顔が、写りませ~~~~ん


DSC_0070.jpg

東京から、会いに来たよ~ ハローーー

うちの 猫達と似てるね 🐯🐯
DSC_0069.jpg

でも。ちょっと模様だけだと、可愛いのがみ解らないな。と話すと
良い御顔💖
とらさんたち

おおかみちゃん達は、巣穴の、薄暗いところにいるので静かに観てきた

あさひやま3

白手 手長猿サンには、ベビーちゃんがいる
抱いてるのが見えた

しろてあかいる

小っちゃくて・・・

しろててながざる

御土産の御店は、開園と同時に入園してしまったり
3回目というのもあり
結構、サササササ~と済んでしまった私達
記念切手のセットとかも郵便局のテントの御店が出ているので
ちゃっちゃっちゃ~と買ってしまい
ホテルで絵葉書を書いて 記念切手を貼って 
ホテル真ん前のポストに投函する

要領 サクサクで素早い行動の私達

ぬいぐるみ大好きのパパは、やっぱり買ったのである


夏の旅は家族で富良野で笑い~ その1 初日の夕食
北海道って暑いのよぉぉぉぉぉぉぉ。
というコトを実感しつつ。家族旅の富良野での初日の夕食は
じゃぱにーず・とらでぃしょなる 和食に決まった
さて。ここで大きな疑問と、イライラのトゲトゲが取り巻くのである
ステイ先は 一応「プリンス・ホテル」である。
しかも、間違い無く「ちゃんとしたホテル」である

・ なのになのに このバカ・クソガキ 御家族連れで
・ クソガキ ギャンギャン泣き放置プレイのスタッフ達の態度

 ちゃんとしたホテルの和食。敷居を高ぁぁぁくしてサービス料を取りまくってくれる
 クレーム・がんがんつけられていたスタッフ達。

一応。食べたもの
 
前菜  本日の前菜盛り合わせ五種
   DSC_0050.jpg

タコの柔らか煮。 ウニとなんちゃら。枝豆豆腐。カモ肉

御吸い物 南瓜のすり流し豆乳仕立て
  DSC_0052.jpg

まんま。インスタントのカボチャのスープに、豆乳でも入れたような感じ?!?!

御造り  刺身 三種類

 DSC_0054.jpg

 なんちゃら海老 (嫌いなので食べない) まぐろ 白身魚 (忘れた)

焼きもの 時鮭の木の芽 焼き

DSC_0055.jpg

何故か、大根。あのぉ💦💦💦💦 おでんの大根を食べに来たんじゃないのにね

冷やし鉢 ウニとジュンサイの茶碗蒸し 冷製

 DSC_0056.jpg

うーん。なんかイマイチ感。美味しいけど、ビシっっっと入らない
 ウニとジュンサイ「だけ」が美味しいのに 何故、御丁寧に 茶碗蒸しの具材を入れ込む?!?!
 銀杏、いらねぇっっーの、かまぼこみたいなの、 下に沈ませんなよ💦💦

強肴 かみふらのポークと野菜 せいろ蒸し
    ごまだれ
  
 DSC_0057.jpg
 
 個性無し。はっきり言うが、不味い

食事 帆立と とうもろこしの炊き込みご飯
   味噌椀  香の物
 
 デザート 富良野メロン

 DSC_0058.jpg


ん~~~ この味デ コノ金額は、疑問だし
最も ここのスタッフ対応に 疑問多発

スーベニア・ショップで qパパちゃんのぬいく゜るみが欲しい テンション炸裂
あーーーーーーーーーーーーーーーー 
次に行く 「あのスポット」でもテンションが上がりまくるのがバレバレ~
夏の旅は家族で富良野で笑い~ そのⅠ
read more→
TOP
CustomCategory

月別アーカイブ

過去ログ +

2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【10件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【10件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【13件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【9件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【10件】
2014年 07月 【10件】
2014年 06月 【10件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【6件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【9件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【16件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【6件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【9件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【16件】
2009年 06月 【14件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【23件】
2009年 01月 【27件】
2008年 12月 【25件】
2008年 11月 【31件】
2008年 10月 【25件】
2008年 09月 【38件】
2008年 08月 【73件】
2008年 07月 【18件】
2008年 06月 【38件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【30件】
2008年 02月 【31件】
2008年 01月 【34件】
2007年 12月 【23件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【24件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【28件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【20件】
2007年 01月 【28件】
2006年 12月 【25件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【23件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【32件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【26件】
2006年 04月 【16件】
2006年 03月 【35件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【15件】
2005年 12月 【15件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【15件】
2005年 09月 【15件】
2005年 08月 【15件】
2005年 07月 【16件】
2005年 06月 【16件】
2005年 05月 【22件】
2005年 04月 【23件】
2005年 03月 【1件】

最新記事
最新コメント
☆☆☆☆

フリーエリア

フリーエリア

ペットのお墓

フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

検索フォーム

プロフィール

qwill

Author:qwill

フリーエリア

FC2ブログランキング
how many 良い顔s (*^-゚)v

FC2拍手ランキング

フリーエリア