御墓参りが、イルミネーションに
このところ 六本木エリアで仕事している
あっちゃこっちゃでライト・アップやイルミネーションと、バカっぷる達をも観ている
そんな私に「今日は 御墓参りに行くから、どこそこで待っててね」

って勝手に決まっちゃったよ ヾ(・ε・。)ォィォィ
 そんじゃ 青山墓地の御花やサンで待ち合わせ
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
はい。赤坂消防署の近くのマンホールをチェック

DSC_0034.jpg

外苑のイチョウ並木を歩いていると、あら~ウェディングもしていたり
そんじゃ ミッド・タウンに行くか~と決まる
 御腹が空いてるワタシに・・・嗅覚が冴える
毎度、御贔屓の御店は
千里馬 南翔小籠 千里馬 南小籠包
っていうか 東京ミッドタウンで一番贔屓なんだけどね
小龍包はもちろん、「生煎包」という小さな肉まんをカリッと焼き付けた点心が絶品だもんね~(*^^)v
1515914.jpg


ワンタンとチャーハンのセットと、家族で行九と、必ず焼き餃子を頂く
ほっっっっっっっんと美味し~~~
時間的に、ライト・アップ真ん前だったから 観てくか~
DSC_0049.jpg
あ・・・時間通りに書いて無いけど良いか
DSC_0052.jpg

DSC_0047.jpg

テレビ中継車も来てたなぁ
DSC_0041.jpg

何回、観ても良いもんだ

DSC_0039.jpg

何時もは、1人だから、改まって来ると 妙だったり(笑)

DSC_0037.jpg

でも、不思議と切なくなるのよね

みどたうん1

うん。綺麗に撮れてた

みどたうん1

時間が移動するのが解る

みっどたうん

雨に降られる前だから 少し、温かい外

scene4_photo.jpg

電車も 速効だったから混んでないし
快速で、サクサク帰った
早っっっっ 何時もの帰り時間より数段早~~~

何時もの景色が 家族とだと また違うのも良し

ミッドタウンのサンタ達は 
どんな風に 見つめているかな?!
11-6P8A0062mh_1.jpg

20091222_tokyo-midtown_09_1.jpg
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ。旅の終わりは絶景とともに
すっっっっっ凄過ぎるホテルステイに別れて出発するとき頂いた
「蓮台寺の柿」と「あおさのり」
いやーーーーー。柿大好きパパちゃん、うほうほ♪浮かれまくってた
DSC_7933.jpg
蓮台寺柿
私達の乗った車を角までマネージャーの女性が大きく両手を振って見送っていた
なんだか、とても、切なくなる御姿に
同じ女性として仕事のプレッシャーや疲れるコトもあると思ったりで「きゅっ」となる
これも旅の出会いなのだ。
以前の旅の時も寄っていた「大王崎灯台」に締めくくりに行く
IMG_9652.jpg

大王崎灯台
漁港の広場に停め灯台まで歩き。サザエ、カラスミ、干物、パールなどお店が並んでるけど買わないよ(笑)
あっちにも、こっちにも「すぐ傍の海で、ちょっくらげっとできました~」という漁港の名物が
DQ7A3131.jpg

自家製と言えば言葉はキレイだけど「そこで干してます。えぇ洗濯物も一緒ですわ」だった
DQ7A3129.jpg
あ。おいしそ~~~ ←結局、それだよ
一応 パール店を覗く。買っちゃってるから スルースルー笑
DSC_7926.jpg

ほんとぉぉぉぉぉぉぉぉに、ここにあるの?!?!というような場所を歩いて行く
地元の御店の、おばちゃん達は、揃って「観光客に売りつけたるわ」とやる気の無さも冷やかしつつ
下手すると 押し売×になっちゃうよぉぉぉぉ(笑)(笑)
海の難所と恐れられた大王崎に、昭和2(1927)年に建てられた灯台
IMG_9683.jpg
見事なショットも撮れた
DSC_7902.jpg
DSC_7900.jpg
入館料 200円を支払い、上に登っていく 高所恐怖症の御方達は、怖いと思う
DSC_7917.jpg
きゃーーーーーーーっっっっ 素晴らし過ぎる 旅の終わりに絶景~
DSC_7916.jpg
海と水平線の色だけで区切りがわかる、この大好きな青の世界
DSC_7915.jpg
こういう世界が また旅の大きな記憶となる
DSC_7914.jpg
大王崎のデザインは、コレだよ
DSC_7920.jpg

DSC_7922.jpg
途中、階段に「海猿」のポスターが貼ってあった(笑)
DSC_7918.jpg
これも旅の記念だよね
DSC_7921.jpg
灯台の真ん前にある、御食事兼ね御土産店の裏で、半ノラ猫サマ御一行が御食事中
その御店の御主人が、御飯をあげてるんだけど・・・
これが!!!!!!!!!!!ごーーーーーじゃすっっっっっ!!!!!!半ノラサマだが、丸々と太ってて
DSC_7919.jpg

DSC_7924.jpg

さぁ。これで旅も終わる。レンタカーを返却する「鳥羽駅」に向かう
帰りは 近鉄志摩線に沿って走っている道路を車で走っていく
途中、私の好きな名前の駅が。これも旅の記念
鳥羽駅に着くと
20150405_1331503.jpg
そして。これも
20121203_3068761.jpg
20121203_3068758.jpg
鳥羽駅に行くと いらっしゃいました~~~
DSC_7928.jpg
鳥羽駅でランチ。さすがに 何時もが朝食も昼もパン食の私達は、パンに飢える
何食べたい?!?!とっとっとーーーーーすとぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーー🍞🍞
どんなに芸能人が食べたという御店の地魚丼だの、鮮魚云々が並んでいてもねぇ
というワケで
鳥羽一番街にある「鳥羽一番街
喫茶チェリーに入ってしまった
勿論、トースト
DSC_7931.jpg
帰りは鳥羽駅から 名古屋駅まで 
伊勢志摩ライナーに乗って 伊勢志摩ライナー
それでは 今回の旅の終わりに 走る車窓から 
DSC_7932.jpg

旅も終わった。
御土産は 沢山の写真と、各スポットのフォルムカードや絵葉書と切手
そして、各スポットで「風景印」
神社で頂く 御朱印
各 立ち寄った「箸袋」「レシート」
全て、きちっと整理してダイアリーに。
面白さと楽しさと変さと沢山沢山いっっっぱい詰まった旅立った
「やっぱり私達って、何処でも がはははははは♪家族だねぇ」
という両親の言葉
そういう私達だから、笑ってばっかりで、突っ込みして突っ込みして笑ってた
日焼けと同時に、またまた笑シワが増えるわぁぁぁぁってママ。
記憶の記念の旅
次の旅は 何処にする?!どんな風にして行こうか
こうやって、ちょっと考えるだけで 私は少し前に進んだように思う
自宅に戻って 愛して愛して愛して愛してのメイプルがいない
そこに切なさと、きゅんっとした苦しさもあった
旅から帰って 寝るときに 両親からの
「もっとあなた自身の事を大切にして欲しいと思った旅にしたかった」
思いは永遠だ
私の旅は 永遠だ
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ。賢島の夜は更けていく
すっっっっっっ凄いっっっというか凄すぎる
こ・こ・こ・こっっこれは 超セレブリティなホテルなんじゃないか
和風で、オリエンタルでなんかもー御金の有り余ってる感じ
いや、逆を言うなら 女性がリピートしたいホテルを目指しちゃいます
というイメージ作りましたっって感じ→凄過ぎるとね(笑)
汀渚 ばさら邸
汀渚 ばさら邸

なんつーかまぁ・・・凄過ぎる
DSC_7867.jpg
英虞湾、観えちゃう~~
エントランスは、こんな感じで
DSC_7868.jpg
御部屋付の温泉は、内風呂と露天風呂
DSC_7890.jpg

外風呂は、全て貸切で時間制限「40分」
各、予約制→ここらへんも金余ってる経営っぽい(笑)
部屋付きの御風呂に入る方が 数倍、心地良いし気楽で部屋の露天風呂に何回も入っていた
さーーー夕食たーーーーいむっっっ
ここまで来て 食器類、盛り付け 味付け 全てにおいてクリア・ポイントは高いので
相当なハードルを上げて
こちら「うおへん」で頂く
DSC_7870.jpg

飲まない私達には 食前酒の代わりにオレンジジュースのソーダ割り
DSC_7873.jpg

先付  伊勢志摩の恵み 盛り合わせ
 DSC_7871.jpg
[emoji:e-21前菜  志摩産大サザエ 磯焼き
DSC_7872.jpg
椀もの 宮川天然水 すまし仕立て
DSC_7874.jpg

 [emoji:e-21造里 天然地魚 旬の競演
DSC_7875.jpg

  料理長からのプレゼント
[emoji:e-21フグの唐揚げ
DSC_7876.jpg
[emoji:e-21焼物 志摩鮑 創作ステーキ
 DSC_7880.jpg
[emoji:e-21温物 英虞湾の海の宝 礒なべ
 DSC_7881.jpg
豆乳を、とっても上品な海鮮 塩ダシで頂く
DSC_7883.jpg
[emoji:e-21台物 松阪牛 岩盤焼き
 DSC_7884.jpg
[emoji:e-21香物 大女将手作り 御漬物
DSC_7887.jpg

[emoji:e-21食事 志摩の とろろ飯
 DSC_7886.jpg

[emoji:e-21甘味 料理長 特製デザート
 DSC_7889.jpg

 凄過ぎる
凄過ぎるんだけど 何故か しっくり来なかった
要するに 素材が非常に素晴らしいモノを何故、こんなに、あれこれするのか?!と思った
どうやら、御若い方が料理長だったのね
最も「大女将」って誰?!?!どんな人?!?!挨拶すら無いし、文字すら出てこない
そこに「大女将手作り」ってプリントされた料理メニューを見て
何も感じなくなるでしょう
そして 「料理長特製デザート」っ 当たり前じゃない?!
解釈によっては デザート「だけは」料理長が作りましたって思うわよ
ステーキの上に 半分火を通した野菜を乗せるのもナンセンス
鮑 創作ステーキの下に、タマネギまで敷いて出さないで
そう。とろろ飯が、どーーして 「とろろ」と「御飯」に分けてないわけ?!?!
それぞれの好みで、メンツユだったり、醤油だったり、塩と醤油をあえたり
自分たちで 味付けして 好みの分量ずつで頂くと思うし
諸々チェックも出してしまった
創作膳だし、まぁ、とにかく凄過ぎるのって凄いね~と盛り上がる私達家族
御夜食に ゆで卵、おにぎり、ミカンも
流石に 御蜜柑だけで・・・(笑)
お酒は飲まないので、どうしても食べるのが早いのかな、 とは思いつつ
一品一品出されるタイミングとか、どうかしらね?!
ちょっと 間も開きすぎてる感もあったりするし
んーーー。空いたお皿が1つでもあると サササーっと片づけに来て
落ち着かなかったりするし
個室なのは良いんだけど スライドするドアなので、気になるんだわよ
そうそう。キューリグのなんだけど これ使い方を知らない人とかいるんだから
取り説は、きちっと用意した方が良いでしょ
自分たちが料理をすると、結構チェックして、ハードルが上がるなぁ
旅の代金を支払っているんだから、しっかり、それ以上のサービスや対応もして欲しい
それがホテルマン・ホテルウーマンとしての仕事だと思うしね
なんて、みょーに自分の仕事がハードなの事に疲れていたのかなぁ・・・
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ。英虞湾を上から観ると
なんと、素晴らしい景色
海も空も、そして美味と、温泉
あーーん。だから旅は楽しくてたまらないのである
メイプルを亡くして、以来、私は毎日、涙ばかりを流していて、常にメメのつけていたモノを身に付け
部屋もメメの愛用していたものを処分せずに何時ものまま置いている
実は、今回の旅は 両親から「解放するように。自分を、もっと可愛がるというきっかけの旅にしなさい」と言われていた
 。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

賢島、船からの英虞湾を堪能した後は
展望台を歩いて
横山展望台
横山展望台

1158175d.jpg
登り階段を歩いていくと・・・
DSC_7860.jpg
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっっっ 💛リアス式海岸の湾といかだのかもし出す景観が美しい英虞湾
DSC_7859.jpg

歩いて登っていく間も、あれこれと話して、笑う私達
qパパの「ぬいぐるみさーー×××の可愛いよねー。買って帰ろうかなぁ。どう思う」
って・・・ヾ(・ε・。)ォィォィ 行く先々で目に入る 地元キティちゃんや、その土地のキャラぬいぐるみまで
ただ、私がエビ嫌いだから、伊勢エビぬいぐるみは、止めてね (笑)
開けた景色が んもぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっ 素敵
o0800053211378983919.jpg
写真じゃ伝わらない どれぐらいの時間、観ていたんだろう
o0800053211378984771.jpg

遊覧船で、観ていた世界が、上からだと また違う
地図で見ていた世界は、こうだったのか!!!!と新たに確認できた
DSC_7862.jpg

そして 私達の今回のラスト・ナイトのホテルに行く
驚いた!!!!!いや、そこまで凄いとは
っていうか・・・ 一歩間違えたら 怪しいホテルになるってばぁぁぁぁぁぁぁぁ
と、
激高級ホテルの味や色々に突っ込みをしてしまったのである
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ。賢島に行くよ~
今回の旅の目的地「賢島でサミット」する私達
景色も良ーーーーーい。さードライブして観つつだ~
折角だからホテル・ステイを堪能する。温泉・部屋風呂とホテルを楽しむ
パールロードを走り始めて すぐ
鳥羽展望台 
鳥羽展望台
鳥羽からの晴れ晴れの景色を
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
DSC_7836.jpg
空の青と、海の境目が無ーーーーーいっっ 

DSC_7838.jpg

見事~~ 澄み渡っていたら 正面から富士山も。南アルプスも見える

DSC_7833.jpg

DSC_7834.jpg
 海~~うみぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっっ 🌊 🌊 ⛅🌊 そのもの
 やっぱり・・・名誉市民の歌碑が
はい。鳥羽と言えば「鳥羽一郎」 兄弟酒の歌碑が どどーーーーーん

DSC_7832.jpg

これも記念だから、撮って来た
DSC_7831.jpg
   あ゛。やっぱり登る人、いるの~ (笑)(笑)(笑)
何処もかしこも カキ牡蠣カキデ、カキ小屋 
当然、私達も 御土産に 
的矢の湾の色に 伊勢志摩ロイヤルホテル (華麗なる一族の舞台のホテル)
日焼けがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ🌞 ☀ 🌅 

賢島に到着 
え゛っっっっっっっっっっ か・か・か・かしこじまって?!?!えぇぇぇぇ?!?!
私達の 「賢島」の感想は ズバリ
 「ここって ここって サミット開催するんだよねっっっ」なのだった
近鉄では最南端の駅 賢島
DSC_7839.jpg
普段、自分が利用している駅の人の多いのが当たり前で
混雑しているのが無いっていうのが、寂しい~~~~ 駅周辺にコンビニが見当たらず栄えてないという現実
賢島駅を撮る
 人が・・・人が少なすぎる。ここが?!?!と疑問が浮かびつつ車を駐車場に入れて
英虞湾島めぐりをする
知り合いから 英虞湾島めぐりをするなら、島の間を船が走り、おじさんの説明でも楽しい
小型の船があり、島々の間をめぐるには、こちらの方がいいというのを聞いていた為、そちらに
近鉄だと エスペランサという 箱根の遊覧船みたいのには乗らず
小型船の方にした。
志摩マリンレジャー
船を操縦するおじさんが解説するんだけど・・・たのしーーーっっっ 地図で見ていた島々がよっっっっく解る
これ、だいせーかーーーーーーーーーーーいっっっつ 
この写真の右側にある建物が松井真珠店
寅さんの撮影にも使われていた
しっかり写真だけは 撮って来た(笑)
500_19850196.jpg
この小型船を運航する方が、島々の御案内 (笑)
DSC_7841.jpg
右側に見えるのが エスペランサ
DSC_7842.jpg
これが、真珠島ともいわれる英虞湾

DSC_7843.jpg

船長さんの案内が 50分では、短く感じるようにノリが素敵

英虞湾にある島々の案内も、船長さんのトーク(案内)があったから
ガイ゛ドブック等で観ているよりも 的確で確実によーく解る
DSC_7855.jpg
同船。した方達と、プライベートが写っていたりするから
写真は 控える
DSC_7853.jpg
カキが 天然の岩ガキなのだ
真ん中には 真珠の養殖イカダ
DSC_7850.jpg
これは、アオサ アーサー 美味しそ~~

DSC_7852.jpg

真珠島の意味がわかるね
DSC_7851.jpg

買うともれなく隣の無人島もついているが・・・満ち潮の時しか渡れない
松茸ばかりがとれる島もあってイノシシが多いとか イノシシって泳ぐんですよ~~
 こういう解説も 船長さまのノリで覚えてる
DSC_7856.jpg

途中、何回か 真珠養殖の職人さんが
手をふってくれたりする「仕込み観光」も思い出

DSC_7844.jpg

楽しかった50分
これ、ぜっっっっったいオススメ
天気の良さに恵まれて 英虞湾の色と空の色が見事
しかも 地図で観ているものが、観光船の船長さんのトークで
リアルにわかるんだもの

船を降りると 少し遅いランチタイム
郵便局で、記念のフォルムカードを御土産用と自分用に買い
自宅宛と友達数名宛に送る
 これは、旅に行くと欠かせない。今回も、勿論、伊勢でも実行。
歩いていると 私達の御好みと、大ヒット間違いない御店が

イワジン真珠店
イワジン真珠店
3391.jpg

の隣にある 
イワジン喫茶店
イワジン喫茶店
和食三昧だった私達家族には
ホット・サンドセットもある~と飛びついた
これがっっっっっっっっ とーーーーーーっっっても素晴らしい
見事なバランスのドレッシングと野菜が
ホワホワで、フワフワなのに、口に入れると しっとりして
そして、厚みがあるのに 具材が飛び出さない
そこに、パンが ただフワフワしているだけでは無く 存在感がある
んもぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ 
今まで食べていたホット・サンドは、ナンダッタんだぁぁぁぁ?????????????????????
DSC_7858.jpg
しっかり真珠も購入
絶対、ミキ×トで買うよりもデザインも同じモノでも1割は安いし
品質は、抜群
少し遅めのランチに 船長さんのトークでも聞いていた展望台に行こうと決まる
さー。またまた絶景を観に車を走らせていく
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ鳥羽ステイ。ゴージャスッッ2日目の夜
凄い!!!!!!流石、家族でサミット旅。
昨年の 家族で北海道、洞爺湖サミットの旅でも、素晴らしかった以上に凄かったが
今回の旅も、全て客室・露天風呂付の部屋(といっても、旅料金は安いのに~)
2日目の夜のステイ先は
サン・浦島 悠季の里
サン・浦島 悠季の里
住所 : 三重県鳥羽市浦村町1215-5
電話番号 : 0599-32-6111
20150403_1411286.jpg

着くと 御抹茶と、御菓子で リフレッシュ出来た
135375786559313212045_P1060709.jpg

日焼けして、ヨレていた私達に
「家族で 記念写真を御撮りしまーーーーす」ってウェル・カム
どっひゃぁああああああああああ 
最初はqパパは、渋っていたが、私の「記念だから撮ろうよ~~」と撮って来た
むふふふふふふふ ほんと、記念になったね~
ステイした御部屋は 別邸 水の星 御風呂も温泉付き
窓から見た海の景色
さんうらしま1

完全なプライベート空間で、心地良い
すぐ目の前、真下に、海がある。オーシャン・ビューならぬ オーシャン中のホテル
さんうらしま

コーヒーもバリスタで入れたり、冷蔵庫の中身も全部無料
アメニティは、ミキモトだし
勿論、色々と 頂いて帰りました
61120301100008870.jpg

でも。しっっかり大浴場も入って来たわ 美肌の湯ですものっっっ
ちと長い廊下を歩いてムードも良い~~~
marobine.jpg
大浴場に行くと、スタッフから「カキどうですか~~」って頂いた
後からわかったけど カキ祭りで 時間限定でタダで頂いてしまったのだ
浦村の牡蠣 浦村の牡蠣
歩いて歩いて観て歩いて温泉温泉温泉で空腹になる私達家族に、夕食が待ち遠しぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっ
夕食
酒肴  菊花和え 鯖小袖寿司 栗田舎煮 唐墨大根 銀杏進丈 鰻煮凝り
     菊花サーモン  百合根茶巾  南京豆腐 海老 キャビア 山葵
DSC_7817.jpg
吸物 伊勢エビ木枯らし進丈  シイタケ 三つ葉 柚子
DSC_7822.jpg

刺身 伊勢鮪中トロ 伊勢エビ シマアジ 車エビ 環八 妻もの色々
DSC_7823.jpg

煮物 伊勢エビ具足煮 木の葉南瓜 紅葉人参 小松菜 長芋 針生姜
DSC_7824.jpg

強肴 アワビステーキ 肝ソース ブロッコリー 焼きナス ズッキーニ パプリカ ロマネスク
DSC_7825.jpg

一品 黒毛和牛あぶり焼き 茸のソース掛け カラフル野菜 バスレイ
DSC_7826.jpg

留肴 戻りガツオ金糸巻き カニ砧巻き 白きくらげ 胡瓜 酢取り大根 黄身酢
DSC_7827.jpg

汁 赤出汁
飯 炊き込み (鶏 舞茸 揚げ ニンジン ネギ)

DSC_7828.jpg

香の物
水菓子 
DSC_7829.jpg
料理長より プレゼント
冷やし汁粉 抹茶アイス

凄い!!!!!!!んもぉぉぉぉぉぉぉぉっっ どれもこれも作ってみたいっっっ
すてきっっっっ この盛り付け
きゅんきゅん来る この御皿
あーーーー。和食の美 
作りたい 作るよ~~~ 
 この後、部屋付き 温泉風呂で、料理の味とイメージを繰り返していた私
あーーーーん もう1泊したーーーーーーーーーーいっっっ

それでは翌日は賢島へ行く
ここも、またまた素晴らしい景色堪能しまくったのである
 伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ では、ミキモト真珠島
内宮さん、
2日目のステイ先、鳥羽パールロード沿いのホテルに行くのに
天気も最高なので 伊勢志摩スカイラインを走り抜けていく
伊勢志摩スカイライン
今回は、リピートの為、二見サマは、無しにした。
どっっっっ晴れ晴れの中をドライブしても、すれ違う車が少ないっっっ(最高だっっ)
20110822172238de4.jpg
秋晴れ。日焼けの旅にもなるが 💦💦💦💦 
2011082217223834f.jpg
晴れた日には富士山が見えるんですと?!?!残念
しかし・・・素晴らしい景色堪能
ここぞとばかりに、身体の隅々までが生き返ってくる
images (1)
神島というのが、見える。ここは三島由紀夫の「潮騒」の舞台なのか
知多半島も、渥美半島も見えるし、南アルプスも
素晴らしいっっっっ
いや~~~~ どっっっっ晴れ天気の良いのに恵まれた
ちょいプライベート入りなので ブログにはアップしないけど
伊勢志摩スカイラインを走り、鳥羽に入ると
ミキモトの真珠島があり、そちらに
090423m-2.jpg

 ミキモト真珠島
ミキモト真珠島
ほんと、島になってた~ ここに、真珠のノウ・ハウが詰まっているのね
 
入り口のチケット切りの女性の耳が凄いっっっっっっっっっっ
耳にピアスが方耳13個、もう片方に10個 ピアスの穴がっっっ
開いているぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ (下品に見えた)
いっち、に、さっ、しぃ、ごーろっくなな・・・小さなパールが全て
総額、自腹っすかぁぁぁぁぁぁぁ?!?!もちろん ミキモト製品よね~?!?!
わかんないぞぉ、最近は 100円ショップとか300¥ショップとかでも、ふぇぃく・パールで売ってるからな
若けりゃ、そうかもしれないけど、そこそこの歳の人だから、社販で買ってるでしょ?
でもさぁ・・・一粒パールピアスの方がステイタスであり、セクシーさもあって
上品だよね~
うんうん。受付とかするんだから、あれはねぇ。
と、変な所で 盛り上がる私達 家族
入ってみると、面白いっっっ これは「美術館、博物館」のレベルを超えていた
img050b01c0zik1zj.jpeg

御木本幸吉氏の像が、静かに世界を観ている
園内から、鳥羽の港の景色が心地良い 
DSC_7814.jpg
秋の空に気持ち良い
DSC_7813.jpg
どれだけ、ガーデナーにかかっているのかしら?!?!
DSC_7811.jpg
そういうコトなのね~
20121123_3059361.jpg

20121130_3066106.jpg

館内のスタンプも全て制覇

うむむむむむ💖 友達から「ミキモトじゃなくても、安くて、素敵なデザインのパールは、沢山あるからね~」
という事前情報のおかげで
他の場所で 同じデザインでも、安くゲットしてしまった

それでは2日目のステイ先に れっつ・ごーーーーー
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ 内宮そしておはらい街~おかげ横丁を歩いて
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけって
何時もの私達の旅だよなぁ・・・変わりないし💦💦
朝食を終えて「コーヒーが不味い、ぬるい、洋食に、あのパンは不味い」と
御部屋のコーヒーミルで、美味しくコーヒーをいれて
内宮に行く。チェック・アウトは、事前にしてしまう。
内宮にはレンタカーの場合、絶対に9:30am~10:00amに行くべし
駐車場に並ぶのが、並ぶ並ぶ
カラフル・マンホールも撮って
DSC_7772.jpg
宇治橋を渡っていく
参拝をする前に五十鈴川の清流で心身を清める
DSC_7773.jpg

そして 手水舎からの
f0212049_12422439.jpg

時を旅している
時代。時間。古からの習わしと真贋。

DSC_7776.jpg

そして希望と願い
DSC_7774.jpg
この石段から先は、撮影禁止
御正殿【ごしょうでん】
「唯一神明造」(ゆいいつしんめいづくり)という日本古来の建築様式を伝える御正殿。屋根は萱葺きで、10本の鰹木(かつおぎ)がのせられ、先端が水平に切られた4本の千木(ちぎ)が高くそびえて
DSC_7777.jpg
神楽殿【かぐらでん】

何故か、外宮も内宮も歩いているとき
写真を撮ることをしなかった
以前の伊勢神宮に行った時も写真を撮る気持ちにならず
今回も・・・
残念?!?!いや。私の心のシャッターを切りまくっていたために全て存在している
そういう場所。そういう世界が好きだ

それでは 内宮さんから、おはらい街、おかげ横丁へと
と。偶然にも 【伊勢】県内のすし店でつくる「三重すし街道」の
三重すし街道
握ったばかりのすし約二十人前を盛りつけたすしおけを担いで
伊勢神宮 内宮に奉納する前だったのね

DSC_7779.jpg

偶然とはいえ、滅多にないチャンスに恵まれた
DSC_7778.jpg
しかし・・・どっっっ晴れ

ホテルでの朝食に、なんとなぁぁぁぁぁぁくだったので
ランチは、リピートしている「奥野屋」サマで
奥野屋 リピート店
DSC_7784.jpg

多くの 伊勢うどんの御店の中でも、ここだけはハズレ無し
DSC_7785.jpg

おはらい街の 内宮さん寄り

DSC_7781.jpg

伊勢うどん とろろ 。これがぁぁぁぁぁっっ美味いっっ
みたらし団子のダシの味に、柔らかいうどん。そこに
とろろが、よーーーーい感じでからまる。
こちらの奥野屋サマの味が好きっっっっ💖
歩いていても、そんなに混雑していなくて、良い~~
DSC_7780.jpg
看板も 「それっぽい」感じに、あえてしている
DSC_7782.jpg
ここも、必ず食べる 
 お伊勢屋本舗 牛串とふくまん
DSC_7792.jpg

びみょーーな角度。人がいると撮影しにくいけど・・・
P1010995.jpg


松阪牛の串焼き  激美味 
230.jpg

それから、ふくまん 
DSC_7791.jpg
 「福まん」の中には豚肉ではなく牛肉のしぐれ煮が入っていて、
少しとろっとしていて甘辛い感じ
これ、毎回 御土産にも自宅用にゲットして来るリピートリピート
色々と 撮影スポットになるのも良い
DSC_7786.jpg
旅の楽しみ
32549083f08b-fa88-4eef-881a-577624c59d40_l.jpg

あっちゃこっちゃ 撮りたくなる
DSC_7787.jpg
完全プライベートなので、少しでも顔が写っていたら
写真はupしないので、かなり厳選してセレクトしてるけど
DSC_7788.jpg

てくてく、というより「ふらふら~ わいわい~あちこち」と歩いて観ているから
結構、御腹は、余裕だらけ。何を食べてもハズレ無し

DSC_7809.jpg

qパパちゃんの好きな「赤福本店」

赤福本店
DSC_7796.jpg
えーーーーーーと 私・・・嫌いなんですけどぉ。付き合うか
DSC_7800.jpg
中で食べると 3個セットで、ほうじ茶と御一緒。 
ほうじ茶、おかわり。私は食べなかった(笑)

DSC_7799.jpg
ここから、おかげ横丁
伊勢内宮前 おかげ横丁
DSC_7793.jpg
DSC_7804.jpg


DSC_7805.jpg

猫サン 寝てまーーーす
DSC_7801.jpg

御店の横に 並んでまーーーす

DSC_7803.jpg
qパパちゃんと、qママちゃん 
後ろから 撮った。
DSC_7807.jpg

観ているだけでも楽しい

DSC_7806.jpg

私達が 内宮サンの駐車場に向かって
帰る時に、今から おはらい街、おかげ横丁にと来る人達の波がっっっ
よかったね~ 空いてる時でっっ
さー。これから、鳥羽に向かってドライブしつつ移動だよ~
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ。一日目の夜を味わう
さて。伊勢でのステイ先は
 いにしえの宿 伊久
 〒516-0023
三重県伊勢市宇治館町字岩井田山679-2
TEL:0596-20-3777
いにしえの宿 伊久
なんと。ここのホテルは、人気で、取れないらしい(クソガキも来てるのに?!かよ?!)
因みに 共立メンテナンスなのね
共立メンテ
そうか・・・去年の北海道 函館でステイしたホテルもそうだったのよね~
アベノミクスで、株、めっちゃ上がってるとも言うが

70a3e22d2afb03d054efc87d1ce7341d.jpg
ちょっと冷えた身体には 心地良い熱さだったぞ~
img_main02.jpg

時間によって、なかなかキレイ
500_31619100.jpg

角度を変えると こんな感じ
jUMgbn.jpeg
何気に、飾り物も良いんだけどね
DSC_7771.jpg
500_31538833.jpg

御部屋には、基本アメニティも良いし


トイレも、まぁ良いけれど 何故、部屋にあるんだよ←トイレのチェックはハードル高い我が家
500_31538830.jpg

コーヒー異様 大好物の我家としてはポイントめっっっちゃ高いのは
t02200293_0240032013108487387.jpg

コーヒー・ミルで 好きなだけ飲める
冷蔵庫には フリーで、御水と伊勢茶 好きなので嬉しい
伊久ラベルウォーター
500_31538924.jpg


御部屋に付いている 御風呂は、温泉じゃないので
温泉は大浴場で アメニティーは、mikimoto
お湯は天然温泉・新美里温泉「長寿の湯」
貸切風呂はお泊りの間はご自由にで、入ってきた
ラブホのような大理石のお風呂もあるんてせすけど。ばカップルは、良いんじゃ?!
んで。これって、共立さんの特許みたいに、系列で置いてあるアイス(別に美味しくないんだけど)
500_31538881.jpg

夕食前に 2回、入って疲れた身体に染み入る温泉で空腹を抱えて
夕食たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁいむっっっ
一の膳 
座付 茶碗蒸し・あんキモ

献上土器盛
DSC_7756.jpg
其の壱 きのこの白和え
其の弐 海老つと揚げ・渋皮栗素揚げ 石垣むかご
其の参 床節・穴子八幡巻き・冬瓜
何がって この白和えは、家で、真似して味付けしてみたくなった
DSC_7757.jpg
見た目も上品。味付けも、素晴らしい

先 椀  鰯つみれ
切 飯  松茸の切飯
DSC_7759.jpg

二の膳
造 里 鯛・鮪・縞味
DSC_7760.jpg

向かって右側→たまり醤油
左側 → かつお白醤油に梅味 
 どちらも、美味し
DSC_7761.jpg

素/焼 (どれかを選ぶ)
煮 眼張煮・紅葉人参・海老芋
焼 鰆柚庵焼
 私達は 煮→ 眼張煮・紅葉人参・海老芋
DSC_7762.jpg
口替り 胡桃豆腐
DSC_7763.jpg

趣肴膳 (3種類から選ぶ)
い、松阪牛陶板焼き
ろ、伊勢エビと平貝の陶板焼き
は、松阪牛すき焼き
に、伊勢エビと平貝のしゃぶしゃぶ
三重県と言えば松坂牛ということで
松阪牛のすき焼き
DSC_7764.jpg

私とqパパは、すき焼き。qママは、松阪牛 陶板焼き
qママは、ちょっと変えて 松阪牛の陶板焼き
DSC_7765.jpg
 少なく見えて、実は 厚みのある松阪牛。ステーキだぞ!!!!!
ピンク・ソルトカ、わさび胡椒で頂く
DSC_7766.jpg
止 肴 帆立林檎酢ジュレ
DSC_7767.jpg
〆膳 (選ぶ)
ほ、伊勢うどん
へ、てこね寿司
と、黒ちりめん茶漬け
 私は 伊勢うどん 温泉タマゴが付いている(嬉しいわ)
DSC_7768.jpg
水物 
果物 ピオーネ・柿
甘味 栗ようかん
DSC_7769.jpg
そして 御皿も全て堪能すべし。
DSC_7770.jpg

階上の展望テラス

500_31538878.jpg

朝食は、和食膳と洋食膳で選ぶ
私達は 洋食。
これがっっっっ、イマイチだった 品数は多いけど
パンは、全然 美味しくないしコーヒーは冷めててポットで入れたのを注いできたかのよう
御部屋で ミルでひいて飲んでたから比較するのは当然だと思うが
最も、あれだけ夕食膳が、しっかり、きっちりしているんだから
朝食にも、手抜きをするのは 頂けない
従って、リピートはしないホテルと決まる
ただ。伊勢ってホテルが少ないからねぇ・・・

さてさて。それでは 内宮さんに行くのだっっっ
大好きな伊勢神宮
今回も 色々と笑いまくった私達家族
毎回、必ずナニカがあるなぁ・・・汗
 qパパちゃんの、ぬいぐるみ好きが、危なぁぁぁぁぁぃっっっっ
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ 外宮さんから移動して
外宮さんで、包まれる 抑えるような感覚になると辛い事や悲しみの事とかが
少しずつ自分の中に納まって来る
御朱印も頂いて・・・
車でドライブしつつの旅に街中を走りつつ お?!?!色々と気が付く事が
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
次は
月夜見宮 天照大御神の弟である神月夜見尊が祀られている。
住所:伊勢市宮後1丁目
問合:神宮司庁 0596-24-1111
DSC_7748.jpg
樹齢500年以上ありそうな大きな木が真ん中に存在している
tsukiyominomiya203.jpg

また走って
猿田彦神社。サルタヒコという神様
別名「みちひらきの神社」と言われています。車での交通安全や新事業のことを願う
DSC_7750.jpg

さぁ。みちひらき

DSC_7754.jpg

心地良い。もっと人が多いかと思っていたら 
こちらも・・・少ない
さるめサンにご挨拶
佐瑠女神社
DSC_7751.jpg

神宮での「みちひらきの大神」の意味も解るね
DSC_7752.jpg
八角。八方。八寸。色々「はち」には 方向とか そういうコトが、響いてくる
DSC_7753.jpg
御朱印も頂いて
あら?!?! 神前式に入る前の御方達。 気が付いていない方もいたけれど
「すてきな結婚式ですね」と拍手を送ると
女性から 素敵な笑みで 「ありがとうございます。」と澄んだ声が。
後姿を ✨✨
DSC_7755.jpg

ステイ先を確認したりして もう1つ、行く事に
月讀宮
tsukiyominomiya001.jpg
別宮としては最高位の神様がおられる

IMGつきよ

何故か 街道に、コンビニが多かった
移動は 地元のバスも良いけど
効率の良いタクシー、または 神宮巡りのポイントを押さえている観光的バスを利用する方が良い
最も適しているのは
伊勢から他をまわるのにレンタカーをする事だと思った
金額的に、トータルを出しても 激安だし
時間に余裕も沢山出来るから
適格に行きたい場所を地図とガイドブックでチェックすれば良し

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

そして、ホテルに・・・
これまた 凄い!!!!!!!!!!のでった
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ 外宮サンにて思いを
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ
旅の話
 全部は書かずに、知りたければ、他の詳しぃぃぃぃぃぃぃぃぃいブログを読んで来れば良し
私は、自分の中に しっっつかり刻んで来たので・・・

外宮の前のマンホールをパチリ ✨✨

DSC_7736.jpg

火除橋を渡りながら、無言になってしまう私
何を思うか 祈ることはしないけれど、静かに思う
手水を受けて。慣れているから、早い私達(笑)

てみずげく

第一鳥居をくぐり表参道に。ここでは結構、人が多いけど
2とりいげくう

歩いていると、人が少ない。 まだランチ・タイムだから????
心地良い空気感に、最近の自分を置いてきた
20090801124520.jpg
どっっっ晴れに映える
DSC_7739.jpg
御祭神の豊受大御神って
内宮の鎮座より約500年後に天照大御神の食物(大御饌)の守護神として丹波の国から迎えられたとされているのよね
千木の意味も、鰹木にも時を旅する事が出来る

DSC_7744.jpg
御正宮と御池の間に三つの石が注連縄に囲まれているのも
今回は だれもいなかったので ばっちり✨✨
パワーなんちゃらで、人が こんもりしているらしいけど(笑) 
神様も、あのスピリチュアルの人の話で迷惑してそう?!?!
あ。御多忙だわね(笑)

みついし

今回で3回目の伊勢神宮
 風や自然災害に対する守り神


土の宮も、ガーデン作りも、毎日の御食事の守り神

DSC_7743.jpg



多賀宮へは下部(おりべ)坂の名の趣ある98段の石段を上って
たがのみやかいだん2
御祈りは プライベートな事を 1つだけ
たがのn7jpg

49段の秘密
たがのjpg

後ろから qパパとqママを

DSC_7746.jpg

下った正面には土宮の社殿
神宮の諸社殿のうち,東向きの社殿は珍しいのだ ←家が神道だと、こういうコトも何故か知ってる(笑)
DSC_7743.jpg

土宮の黒と白の敷石

しきいし
人間と神の領域

残念ながら 御厩(みうまや)の馬 🐎ちゃんには、会う事が出来なかったなぁ

そうそう。空いているといえば 御朱印を頂く神楽殿も。
以前は 御札を購入したりする人達でも神楽殿の周囲は沢山の人山盛り
御朱印を頂くのに、数分は、並んだし
巫女さんとかも、キッッッツ~って顔して書いてたし(バイトかよ )
今回は、それも、並ばず 誰もいなかった

さて。日焼けした私達は、駐車場を出るときに
観光バスの大群に「良かったね~ これじゃ神様も流れ作業だったね~」
だった
伊勢志摩鳥羽賢島に家族でサミット旅は笑だけ~空いていた日々
去年の秋は北海道で家族サミットの旅だった
今年の秋は 伊勢志摩鳥羽賢島と 家族でサミット旅に行っていた
相変わらずの笑ばかりの旅の私達家族
 我が家は 代々 神道で、 御参りの仕方も、手水も難なく

実は、全く 宗教云々は、どーでも良かったりする(笑)(笑)

行きは、近鉄の宇治山田駅から
レンタカーは、駅真ん前で、即。わかりやすい~
うじやまだえき
駅舎も観ると楽しい←これも、旅の楽しさ

皇族を迎えるという駅舎は、素敵だ。
さぁ レンタカーと歩きの旅を多能しよう
 伊勢神宮、外宮にある駐車場に車を止める
外宮参道を歩いて、ちょっと早いランチを
つみき

むむむ~~~ これは、良い感じ?!?!とアンテナにひっかかった御店が
外宮 tsumiki
外宮 tsumiki 

早速 「伊勢うどんセット」を
内装も 綺麗で良かったし~

つみき11

外宮参道を歩いていると。季節の花が

DSC_7733.jpg

風が強かったが、空は、秋の、どっっっっっっっ晴れ
青くて綺麗

DSC_7735.jpg

日曜日なのに、意外と、人が少ない。秋の旅には、穴場なのか?!?!

DSC_7734.jpg

今回の旅は、これまた素晴らしい 日焼けの跡が残ったわけである

DSC_7737.jpg
TOP
CustomCategory

月別アーカイブ

過去ログ +

2017年 08月 【10件】
2017年 07月 【10件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【10件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【13件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【9件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【10件】
2014年 07月 【10件】
2014年 06月 【10件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【6件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【9件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【16件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【6件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【9件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【16件】
2009年 06月 【14件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【23件】
2009年 01月 【27件】
2008年 12月 【25件】
2008年 11月 【31件】
2008年 10月 【25件】
2008年 09月 【38件】
2008年 08月 【73件】
2008年 07月 【18件】
2008年 06月 【38件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【30件】
2008年 02月 【31件】
2008年 01月 【34件】
2007年 12月 【23件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【24件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【28件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【20件】
2007年 01月 【28件】
2006年 12月 【25件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【23件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【32件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【26件】
2006年 04月 【16件】
2006年 03月 【35件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【15件】
2005年 12月 【15件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【15件】
2005年 09月 【15件】
2005年 08月 【15件】
2005年 07月 【16件】
2005年 06月 【16件】
2005年 05月 【22件】
2005年 04月 【23件】
2005年 03月 【1件】

最新記事
最新コメント
☆☆☆☆

フリーエリア

フリーエリア

ペットのお墓

フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

検索フォーム

プロフィール

qwill

Author:qwill

フリーエリア

FC2ブログランキング
how many 良い顔s (*^-゚)v

FC2拍手ランキング

フリーエリア