泣いて泣いて泣いて泣き疲れても涙ばかり溢れるだけだ

ほんとうに私は水底の底の方に
静かに沈んで
漂うにしている
あの日 私の笑う心も一緒に箱に閉じ込めて
何処かに消えたように

私の中には、心の底から笑うことが無い
ただひたすら 黙々と動き
ひたすら働き
泣いて泣いて泣いて泣き疲れてそして眠りにつく
存在が無い事に改めて気が付いて涙ばかりが溢れて来て
結局 明け方から起きて
働く
そう。ただひたすら黙々としている
何にも感動も無いし。何をしても虚で。
大好きな映画に行くけど・・・
そうだね。拒絶しているみたい?!
静かに密かに漂う

夏の終わりの雨の箱根に パート3 そして夕食に

疲れたけれど 大好きな美の世界に入って
少しだけ メイプルの事が ほぐれていった気がした
それでも 御風呂に入ったりしても 涙ばかりが溢れて仕方なかった

夕食は 
ミートローフと鯛のエスカベッシュ
DSC_7697.jpg
吸い物は、伊佐木の葛うち 胡麻豆腐の澄まし
DSC_7700.jpg
御造り マグロ 白板昆布巻き
DSC_7699.jpg

台のモノ 
 鶏ささみ オイル味噌焼き

DSC_7701.jpg
焼きもの
 カマスの柚庵焼き
DSC_7702.jpg
ご飯もの
若布のふりかけ御飯 
蛤の御味噌汁
香の物

DSC_7703.jpg
 
デザート


DSC_7705.jpg

これは幸せ?!?! 蛤の御味噌汁の中に1つだけ
エビさんが 小さーーーいのを!!!!!

DSC_7704.jpg

少しずつ 元気になるね
でも、涙は枯れずに 毎日毎日 メメを思い出して話していると
涙が溢れて溢れてくるよ

愛してるよメメ

DSC00694 - コピー

夏の終わりの雨の箱根に パート3 別世界で美の堪能の1

ランチが終わっても 晴れない・・・
どっ晴れ女の私なのに、ほんと パワー発揮できてない
メメを失ってから 色々なオーラが消えているのも ここに現れていたらしい

ではでは 毎度 行くのが
 箱根 ルネ・ラリック美術館
 箱根 ラリック美術館

DSC_7696.jpg


こちらの名物とも言われてしまっても過言ではない

DSC_7694.jpg

 黄金色の仙石原すすきとオリエント急行でティータイム♪
いたしませんっっっっっ
バッッッカみたいに お金 ぶん取られ
クソ五月蠅い 中で カフェ・・・したくないしね

いつも思うけど 相当な庭師を使ってるはず
DSC_7692.jpg

 雨に光っている芝生が凄過ぎる
img_02.jpg
DSC_7690.jpg


 イベントでもある 『ミュシャとラリック』展の期間だった

DSC_7693.jpg

これはっっ 絶対に 観るべし
『ミュシャとラリック』 同時代のアーティスト
アルフォンヌ・ミュシャが、どうしてパリで有名になったか
ラ・ベルナールによって どうやって 仕事をしていたか
オススメは、ミュシャが1928年に制作した、
ポスター「1918-1928 チェコスロバキア共和国  独立10周年記念」
 ミュシャの故郷であるチェコが、オーストリア帝国による長い支配から
独立を果たしたのが、1918年。
やっと手に入れた自由が、10年間続いたことへの喜びを噛みしめるかのような記念ポスター
ポスターのミュシャとジュエリーのラリック。

アール・ヌーヴォーを代表する二人の芸術家は、大女優サラ・ベルナールに才能を見出された
そして・・・

今回も 目的を果たした

そして…qパパの あの!!!!!ぬいぐるみ好きが 大発揮してしまったのだ

DSC_7689.jpg

ここに来たら ショップは 楽しいよ~~ しかもバーゲンだった

DSC_7706.jpg

ぬいぐるみ好きのqパパちゃんの買ったクマちゃん達
 右の黒いのは「くまごろーちゃん」 左の子は サーモン持ってて 「サーモンベアー」とか言ってる
メメがいたら、真っ先に 取られちゃったろうな~

以前 行って 買ったベアちゃんと、トリオで

DSC_7710.jpg

さーホテルに戻るよ~~ん

夏の終わりの雨の箱根に パート3は 別世界で美の堪能

何時も行くけど 大好きな美術館
成川美術館 成川美術館

4c2cd0835c07fd4fccc82dda7f8d3293.jpg
日本画は、単色で描かれて、それをアーティストによって色味が加わる
つまり、ここに飾ってある絵は、全てが単色のものなのだ
今回は お気に入りのアーティストがいないので 絵の購入は無し
さーーーーーー こちらからの眺め 素敵~~~~
   ・
   ・ ココハ ドコ?!?!?!ワタシハ ナニ?!?!
   ・

DSC_7677.jpg

エ!?!?!?!?左から、 箱根に、スモークかかってる?!?!!?
違う
濃い霧だ しかも、どっっっちゃ降り 
晴れると 富士山も観えるのに~
DSC_7680.jpg

わずか 数10秒で どんどんと・・・

DSC_7681.jpg

DSC_7682.jpg

観方によっては、芦ノ湖の遊覧船から 煙が!!!!!!!!
と観えなくはないかも~

DSC_7683.jpg

少しでも晴れてくれれば!!!!!!
晴れ女のパワーは、今回は まったく発揮できなかった

開館して 即 入館して たっっぷり観て
何時もは 混雑している箱根に 空いている証拠
ランチは、何時もの場所で
 箱根ベーカリー&テーブル
箱根ベーカリー&テーブル
 芦ノ湖を一望できる「Bakery & Table 箱根」
あ。でも、ココは、赤倉観光ホテル&東府やResort&Spa-Izu プロデュースなんだけどね
1F 2F 本格ベーカリー&カフェ ゴカゾクヅレ多発フロアー
 1階はベーカリーショップと足湯付テラス
人気No.1 の「箱ね」は、おみやげにしてもイイと思うし
7d1f686736df614c6282100009271858.jpg

足湯は、興味ないからスルーしてるけど・・・
6de8ec88090717791b435bb00b2593d4.jpg

っていうかてらすしーとは、まんま 人混みの時とか、汚いじゃん?!!
芦ノ湖 真ん前で、駐車場も すご近いし 
しかも、人が うろうろうざいっっっっ

ベーカリーは 色々で迷う
会計カードに、欲しいベーカリーの名前と個数を書いて 
スタッフに提出する方法
e9a3a4c00d128ec57386b669be6f590d.jpg

 知らないと 「え??え???え???どれ???どうすんの??」率 高いよ
実際、お年寄り御夫婦は、欲しいけど 買うのはどうすれば良いの?!と何回も聞いていたけど
スタッフ対応は、イマイチかな

fc41265a0ae584fee6ca25cf49026d2c.jpg

食事するのは、3Fで 
芦ノ湖を真ん前に。カウンター・キッチンが観えるのは良い

DSC_7687.jpg

今回、私は ガレットに スモーク・サーモンと野菜
このプライスの割には、ちょっと・・・場所代も取られてる?!?!
でもっ。この食べ応えもあり、スモークサーモンの量で納得してしまう
DSC_7688.jpg

大皿に、沢山のレタスやオニオンサラダ
スモーク・サーモンは、周りにぐるり全部
シュレッド・チーズも、スモークチーズも良い感じで邪魔もせず

DSC_7686.jpg

で、q両親は
クラブ・ハウス・サンドイッチ

d26e21f5fe0ad1b55bb5d58b13d34d56.jpg

ドリンクとか頼んで・・・とすると 若いカップルちゃん達には、厳しいデート代の出費

DSC_7685.jpg

座った席から 箱根ならではの景色も良い

ただし 
水を飲む グラスが汚い 
食器も、指紋が・・・
トイレも、各フロアーには無いし 
そこらへん 改善してくれたら 良いなぁ・・・

さ~~て 次は qパパの ぬいぐるみ好きが炸裂したのである

夏の終わりの雨の箱根に パート2の一泊目

今回のステイ先は 
ホテルグリーンプラザ 箱根
ホテルグリーンプラザ 箱根
6畳+ツイン
 はっきり言って 御部屋の方は 期待はゼロ
 清掃も 納得できなくて 「もっと綺麗にしてください」と言ったし
 床は ジュータンだしね
 ユニット・バスだから、洗面所とかも、すんごい嫌 
使いにくさったら、ありゃしない

ここ。日帰り温泉で、2回、利用したけど
露天風呂といい、内風呂も オススメ
そして、なっといっても、脱衣所が綺麗だし
チェック・インして、露天風呂で、疲れた身体をほぐす
なんと・・・ 夕食前に ここのところの 緊張や疲れか?!?!
私達 家族は 揃い揃って 爆睡してしまった
きゃーーーーーーっっっ 夕食タイムに ギリギリだよ~~

スタンダードだけど、味付けも、きちっとした味付け
バランスも良し 

モッツァレラの小さなフリット アンチョビのせ
ナッツのクロカン レバーペーストと共に
金時草のオイスター浸し 湘南の風
ポテトの紫蘇風味 イエローズッキーニ コンソメ煮
standard01_img03_m.jpg
ポテトのは、市販のポテトサラダで、ゆかりを乗せて行けば出来る!!!!
イエロー・ズッキーニのコンソメ味もね真似しようっと
 いや~ ほんっっと これだけでも「絶対イケる~」と期待していたら・・・

焼目鮎と茄子の清まし汁

舌平目十六雑穀蒸し 香り野菜
お刺身の  standard01_img02_m.jpg
平政 鮪
んで!!!!コレは、ポイント高すぎる~~

国産牛のトマトすき焼き

standard01_img01_m.jpg

わんのりと、甘く味がついた 割下に 初めから 甘味を出してあるタマネギを入れて
ぐづぐつ♪したら、御肉を入れて 好きなタイミングで
トマトを綺麗に裏ごしして タマゴの黄身を入れてある(だろう)ものにつけて
いざ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
美味い~~~~
トマトも入っていて これまた 嬉しいのが 野菜しっかり頂ける
さー。食べ終わった スキヤキの後に、 ノン・アルコールの赤ワインとコンクなトマトソースを入れて
じゅをーーーーーーーーじゅわわわわわわわーーーーんとして煮立たせたら
平うちパスタ(ほんとーーーーーに 少しだけの量も良い)投入
これこれこれこれこれ!!!!!ソースをパンとかにつけて食べたくなるの
間違いなし

鶏肉の炊き込み御飯 赤出汁 箱根高原の漬物
 我が家でも よく作る 沖縄のジューシーという御飯があるけれど
それに近い。
赤出汁の御味噌汁が嫌いだから こちらは、スルーしてしまった💦💦💦

桃のコンポートクレープシュゼット風
夏の夜店のりんご飴

コーヒーは、デミタスカップで頂いた

1つ1つが こんもりと盛られていない
品数が多くて ズラズラズラ~と並べられた料理だと
うんざりして、嫌になるが それも無い
そして、絶妙なスタッフのサーブ
うーーーーーーーーん 惜しいなぁ
 そして 夜は、メメを思いだして 涙涙で 泣いていた私だったのだ

夏の終わりの雨の箱根に パート2

 そう。しあわせ

箱根ガラスの森美術館に行く

   箱根 ガラスの森美術館
雨の中だったのに、外を歩いていると、雨が上がった
建物や 全景に関しては HPとか、ブログとかで見た方がキレイ
庭はイングリッシュガーデン
雨にぬれて、風が吹くと きらきらと輝く
BvyAlx0CYAAiBU9.jpg

うわーーーー これはこれは クリスマスとかの、イルミネーションでも観たい~

DSC_7671.jpg

11325991_1456359688006091_1210658374_n.jpg

アジサイ

11324955_121811368167259_1316165762_n.jpg

アジサイも ガラスの・・・なかなか☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!
4aa9c990.jpg
企画展は魅惑の香水瓶 
 一部だけ、アップ 
2154d786.jpg

魅惑の香水瓶・・・って侮れません!!!!!!!って 知恵と技術と創造と美
因みに 館内はフラッシュたかなければ撮影が良いので、嬉しい~
ででででででででっっっ マイセンの香水瓶や、チェルシー窯のものがっっっ

くるみケース入り ウラン・ガラス・香水セット
 ほんとに・・・くるみだわ しかも、ちっちゃーーーくて 芸がっっっ細かいっっっっっ
p33-81_0408-277c8-thumbnail2.jpg
三つ口香水瓶 
G34-thumbnail2.jpg

洋食器 異様大好きとしてはドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキどきどき♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
 これ・・・置物じゃないんだよねっっっっ (何回も思っていた)

11809857_801673426616420_2014420505_n.jpg

111dec43.jpg

見ていると 惚れ惚れしてしまう

2012_02_01_5d2_072.jpg
犬を抱く少年像  これも・・・マイセン
008As.jpg

館内の、色々な照明も、チェック

 e695ed85.jpg

 葡萄

しあわせが舞い込むのは 
 馬頭琴奏者セーンジャー氏の演奏を聴くチャンスがあった

176900074_624.jpg

セーンジャー氏は 2008年北京オリンピック、ギネス世界記録イベントにおいて馬頭琴を演奏したり
実は・・・凄い方!!!!!! 知らなかった私って ・・・
馬頭琴の由来や楽器のしくみを知っただけではない
馬頭琴(モリン・ホール)の伝統音楽として、ユネスコの無形文化遺産に登録
この 馬頭琴の音色を聴くと、その人には大きな幸せを・・・
演奏を聴いていると、涙が。


館内を観ていこう

11939663_699734246793546_1798875385_n.jpg

 18世紀 白磁の香水瓶 イギリス チェルシー釜の物

be630084.jpg
 こちらは 鏡

46fdc319.jpg

天井画も、シャンデリアも

a718c91f.jpg

そして、外に出ると 涼しく 雨の降る中が心地よかった

仙石原の 「ガラスの美術館のススキ」
DSC_7673.jpg
DSC_7674.jpg


可愛らしいマガモのヒナが生まれた
8月17日に生まれた 可愛らしいマガモのベイビー達
IMG_1807-thumbnail2.jpg

しっっかりかめら目線、頂きました~
2015_08_22_1dx_053.jpg

 香りというのは 神秘的な力を秘めていて どこかシャーマニックなものであった
西洋になり、貴婦人達により 自らを魅力的に表現する香りの「宝石」として
一つの「ジュエリー」にもなった
イタリアを代表するメディチ家のカテリーナ・デ・メディチ
フランス王アンリ2世のもとに嫁ぐ際、ヴェネチア製の大量の鏡や調度品を持参した他、ガラス職人や自らの調香師を連れていき
そこから流行していったのであったのか

夏の終わりの雨の箱根に

いくらなんでも・・・憔悴しきっている!!!!!!というコトを言われ続けて数日
「近いけど 箱根に泊まりで行こう。 少し 家から離れなさい」
という、キビシーーーーーイ q両親の言葉で
家族で 箱根にステイ
 車で 1時間30分内で着いちゃうけど 箱根エリアの心地良いのは変わらない
しかも!!!!!ゴカゾク連れ 激少ない~~~~

早いランチは、何時もの 箱根乃庵 で 御蕎麦
私は 揚げ湯葉の御蕎麦 冷やし

DSC_7669.jpg

湯葉 大好き、揚げ湯葉がサクサク・ザクザクしてて 湯葉の香りが良い~~

DSC_7670.jpg

家で 湯葉って生湯葉でしか食べてないけど
揚げ湯葉も、良い!!!!!!
なんてったって こちらのソバツユが好きだわ
ぶっかけにしても、良し 
しっかりと季節の 野菜も
ちょっとだけ、左に見えているのはqママの 
斜め 向かいには、qパパの天ぷら蕎麦が見える

入生田駅のすぐ近くに
「箱根乃庵 入生田店  箱根乃庵

そして ランチの後に、私達に「しあわせ」が降り注いできたのである
CustomCategory
月別アーカイブ
過去ログ +

2017年 09月 【9件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【10件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【10件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【13件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【9件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【10件】
2014年 07月 【10件】
2014年 06月 【10件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【6件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【9件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【16件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【6件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【9件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【16件】
2009年 06月 【14件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【23件】
2009年 01月 【27件】
2008年 12月 【25件】
2008年 11月 【31件】
2008年 10月 【25件】
2008年 09月 【38件】
2008年 08月 【73件】
2008年 07月 【18件】
2008年 06月 【38件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【30件】
2008年 02月 【31件】
2008年 01月 【34件】
2007年 12月 【23件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【24件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【28件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【20件】
2007年 01月 【28件】
2006年 12月 【25件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【23件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【32件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【26件】
2006年 04月 【16件】
2006年 03月 【35件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【15件】
2005年 12月 【15件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【15件】
2005年 09月 【15件】
2005年 08月 【15件】
2005年 07月 【16件】
2005年 06月 【16件】
2005年 05月 【22件】
2005年 04月 【23件】
2005年 03月 【1件】

最新記事
最新コメント
☆☆☆☆
フリーエリア
フリーエリア
ペットのお墓
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

qwill

Author:qwill

フリーエリア
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

how many 良い顔s (*^-゚)v
FC2拍手ランキング
フリーエリア