小さな幸せひとつ日々のーんびりのほほん

長崎で作家の世界と世界遺産と思い出の家族旅 笑いとともに3日目 夕食はフレンチ

滑石のおじちゃまとは、夕食放って、御一緒出来ずにいた

ホテルに戻ると、夕暮れ時の長崎の街
IMG_1799.jpg
なんとなく、切なさが
まだいいたい、でも帰りたい、だけどステイしていたい
少しだけ、きゅっとなってしまった

私達家族の大好きなフレンチをホテルで食す事に

N・Y DINNING
images.jpg

こちらは、地元特産品をふんだんに使用した御料理
ホテル最上階にあり景色もバツグン♪
朝食の時も、こちらで食したが、ほーんと景色バツグンだったもの💖
プリフィックス・メニューもあるし
なんと、コースにしても、御値段は高くないのも賢いっっっ✌
楽しみである
私達は、プリフィックス・ハーフにした
qパパはは、なんと!!!!メイン肉に、鶏もも肉ソテー
私とqママは、80グラムの牛ステーキ

オードブル 生ハムのド゛レッシングトッピング
 これはっっっ!!!!!!!と掴まれた💖
ドレッシングは、決して生ハムのテイスト、質を邪魔しない ほのかな酸味が心地よい
中にツブツブとした 何かの実らしきものがはいっていたが
これまた 変な香辛料では無く、全てがはーもにーと化していた
もう オードブルから ( ̄ー ̄)ニヤリ
【前菜】 鴨胸肉のサラダ仕立て赤ワインヴィネガー、バルサミコのドレッシング
 鴨肉の、しっとりとした食感と味
 御野菜は、生とボイルしてあるのが、上手くミックスしてあるバランスが絶妙
定番のバルサミコドレッシングだけではなく
コクというのかしら?!!鴨肉に合う 酸味と天海が良い。真似してみたいっっっ
IMG_1802.jpg
【スープ】  カボチャのポタージュ
 定番と言えば定番だけど
ほんのりと オニオンテイストが混ざっているのが、甘味を醸し出す
ここでの「もう少し、御塩が欲しいかも」というバランス感
むむむむむむっっ!!!!!!!数多く、かぼちゃのポタージュを食した中に
これは、もう 上位ランク・イン決定!!!!!!!!
IMG_1803.jpg

【メイン料理】 A3ランク和牛フィレ肉の網焼き ソース和
 柚子塩 柚子ポン酢 山葵
これだけでも、良いのに
しっとりと、ジューシー和牛の焼き具合
しかも、ちゃんと切って出て来た
わーーーー A3ランク和牛フィレ肉って こういう食感なの?!と喜び♪
IMG_1804.jpg
【デザート】 洋ナシのパイ
残念ながら、写真は 家族揃って記念にと撮影して頂いたので
プライベートが出るので アップしない
ただし!!!!お皿の淵に、とっても可愛らしく ドッド模様が描かれていた
お洒落心も、しっかりで♪
楽しく 静かに 決して出しゃばらないスタッフの対応も抜群の時を過した
大きな 記念の食事だったわ~~~

ホテルの窓からは 長崎、稲佐山を眺める街のライトが灯っていた
IMG_1806.jpg

窓ガラスに反射してしまって・・・ダメだなぁ
IMG_1805.jpg

んーと。まーまー綺麗に撮れたかな
40431710_467003270451675_8979958189871704138_n.jpg



長崎で作家の世界と世界遺産と思い出の家族旅 笑いとともに3日目 滑石教会

親戚のおじちゃまが 歯科医でもあるものの
夕方は、御仕事をお休みしたとのことで
今回の旅、到着日に卓袱料理を頂いたが
やっぱり、色々と楽しくて、会って話したいとのリクエストが来た
こちらから、おじちゃまの御住まいエリアに行く事に
案内して頂いているタクシー運転手さんに、御連絡すると
是非是非!とのコトであったので
またまた案内観光がてら、運転して頂いた
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
カトリック滑石教会
長崎市滑石5丁目2-6
095-856-8623

入り口
滑石協会入り口
滑石教会
滑石協会

滑石教会のステンドグラス
なんと!!!!!!!これまた 静かで穏やかで派手では無い艶やかさ
そして、厳かな輝きを放っていた

滑石きょうかいすてんど

滑石と書いて 「なめし」と読むのである

親戚のおじちゃまとグしてお別れする時に
涙が 豊富ろりんとしてしまった
おじちゃまから 「qちゃんは相変わらず、感激屋さんで、叔父さん、嬉しいわぁ」
と長崎言葉で言われて
またまた涙 ほろりんしてしまった

長崎で作家の世界と世界遺産と思い出の家族旅 笑いとともに3日目 長崎名食

長崎で作家の世界と世界遺産と思い出の家族旅 笑いとともに3日目
名食でもある 長崎の練り物
呼び方が「かんぼこ」と言うのである
IMG_1815 (編集済み)


鹿児島だと、薩摩揚げというが
薩摩揚げと違い、そこまで甘く無い
かまぼこのことを“かんぼこ”と呼んで
全国でもかんぼこ屋さんの数が多い長崎だとのこと
個のリング、。刺し身に使う、御魚をすり練って作ってあるので
ここは、れまた美味倍強と思った
店内には、バラ売りで、種類豊富♪

yjimage.jpg

残念ながら、旅客の私たちなのでバラ売りのものは買えず・・・
どれもこれもが美味しそうだったなぁ!!!!!!!
小さくカットして、試食ok
何が嬉しいって、女性目線らしく、小箱にカットして入れてあり、箱下にはチェックの布。
レースの、ペーパーを中敷きにしてあったり
爪楊枝入れも、可愛らしくレースペーパーでラッピングして置いてある
手を拭くためのものもちゃんとあったし♪
女性目線で、大変っっ嬉しいのであった
よく「ばさっっ」と そのまま並べて置いてある御店があるが
あれって、なんか「はい。どうぞ」的なので嫌なのよねぇ・・・

タクシー運転手さんの御案内店舗は
杉永蒲鉾サン
株式会社 杉永蒲鉾
郵便番号850-0046
所在地 長崎市幸町6番18号
TEL095-820-1230 FAX095-820-1222

若く、綺麗な美人女性たちが、対応して頂いた
御土産品は、後ほどアップかな
IMG_1819 (編集済み)

IMG_1816 (編集済み)
【軍艦島の恵み
小さくちぎってあるのが また美味しい
ホテルの朝食バイキングでも食し、( ̄ー ̄)ニヤリ

御土産に、沢山購入した生姜をたっぷり乗せて食したり
タマネギをすりおろしたものを乗せて食した
b_1128杉永蒲鉾
【おさかなステーキ】
317389.jpg
ささささっと焼き色をつけてマスタードを添えて頂いたり
トースターであぶったのも頂いたり
キャベツとタマネギとゴマ油で一緒に炒め合わせてい頂いたり
色々とアレンジして食しておる次第である
【いわしん棒】
519pbocGJ6L.jpg
生姜とあう💖

長崎ちゃんぽんの具
chanpon0705.jpg
便利便利
ちゃんぽんだけでは無く、自宅で食すうどん、そばにも使える
御汁に、速効茶碗蒸し なんとなくお粥の具材
使える使えるのである
その他いろいろ

関東圏でも、購入できると解り、要チェックだわ
小田急OX店 オーケー ジャスコ アオバ東急  東急百貨店 スズゼン サミット

御土産に 色々沢山GETしてきた。
真空パックになっているのも嬉しいのである

長崎で作家の世界と世界遺産と思い出の家族旅 笑いとともに3日目。その4

感激、感涙、胸いっぱいの私達をタクシー運転手さんは、温かかった
帰りは 祖鮫海岸を走りつつ
サンセット・ロードを走っていく
確かに、ここは、サンセットもうつくしいだろう
さんせっとろーど5
海岸は、輝いてキラキラしていたし
穏やかな海は、偉大だった
プライベートが写っているため、写真はアップしない

帰りのドライブがてら、少し遠回りをした頂いた先は
浦上天主堂
852-8112 長崎県長崎市本尾町1-79
うらかみ2

大正14年に完成した大聖堂
爆心地から500メートルほどの距離にあったため、原爆で全壊
昭和34年に再建
赤レンガの美しい教会
教会の中に入っていくと、それはそれは きれいなステンドグラスが 教会のまわりを囲んでいて、とっても美しかった

うらかみてんし
アンジェラスの鐘が時を告げている

帰りに、長崎の名食のお薦め店に案内していただいた

長崎で作家の世界と世界遺産と思い出の家族旅 笑いとともに3日目。感激その3

黒崎教会。出津教会と観て
胸がいっぱいの私達家族に
タクシー案内 運転ゅさんからのプレゼントは
遠藤周作文学館だった
長崎市 遠藤周作文学館
〒851-2327
長崎県長崎市東出津町77番地
・TEL 0959-37-6011

両親ともに 遠藤氏のファンで私も散々読みまくった
病柄の、入退院生活を繰り返すときに
氏の作品を読みまくり、泣き、励まされ、笑った
そこにまた、大大大大っっファンである吉村昭氏の文章に
長崎へと募っていた(2回目でも)
遠藤周作文学館
IMG_1797.jpg
建物は、こういう感じで、角力灘を見渡す
IMG_1793.jpg
海岸真ん前に建っていた
IMG_1795.jpg
どんな気持ちだった労・・・・
IMG_1792.jpg

IMG_1796.jpg
文学館には、氏の多々なる「思い出作品」が展示してあった
学生時代の生手紙も、留学時代の日記文
御両親、ウニからの手紙文
愛用の品々
母との写真、バイオリン、父との写真、氏の幼き頃の色々
氏の等身大のスーツの展示
多々取材の現場に立ち会われたスナップ写真等など・・・
まさか 来ることが出来るとは思っていなかったので
中に入ると、もう感激だった次第である
小説『沈黙』に登場する架空の「トモギ村」のモデル
長崎市の外海地区にある西出津町、東出津町、下黒崎町などにあたり
遠藤の友人のご尽力により「沈黙の碑」が建立
IMG_1790.jpg
この地を「神様が僕のためにとっておいてくれた場所」と評し大変気に入っておられたという
この碑の他にも
「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです」
というのもある
遠藤句碑




CustomCategory
月別アーカイブ
過去ログ +

2018年 11月 【23件】
2018年 10月 【6件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【13件】
2018年 07月 【7件】
2018年 06月 【21件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【7件】
2018年 03月 【1件】
2018年 02月 【5件】
2018年 01月 【3件】
2017年 12月 【8件】
2017年 11月 【6件】
2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【11件】
2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【10件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【7件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【10件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【13件】
2016年 07月 【11件】
2016年 06月 【5件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【12件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【8件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【6件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【9件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【5件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【12件】
2014年 08月 【10件】
2014年 07月 【10件】
2014年 06月 【10件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【6件】
2014年 01月 【7件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【15件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【11件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【9件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【12件】
2012年 10月 【11件】
2012年 09月 【16件】
2012年 08月 【28件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【8件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【17件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【13件】
2011年 06月 【5件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【6件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【11件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【9件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【8件】
2009年 07月 【16件】
2009年 06月 【14件】
2009年 05月 【10件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【23件】
2009年 01月 【27件】
2008年 12月 【25件】
2008年 11月 【31件】
2008年 10月 【25件】
2008年 09月 【38件】
2008年 08月 【73件】
2008年 07月 【18件】
2008年 06月 【38件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【30件】
2008年 02月 【31件】
2008年 01月 【34件】
2007年 12月 【23件】
2007年 11月 【35件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【13件】
2007年 07月 【24件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【28件】
2007年 04月 【12件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【20件】
2007年 01月 【28件】
2006年 12月 【25件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【23件】
2006年 09月 【29件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【32件】
2006年 06月 【14件】
2006年 05月 【26件】
2006年 04月 【16件】
2006年 03月 【35件】
2006年 02月 【26件】
2006年 01月 【15件】
2005年 12月 【15件】
2005年 11月 【15件】
2005年 10月 【15件】
2005年 09月 【15件】
2005年 08月 【15件】
2005年 07月 【16件】
2005年 06月 【16件】
2005年 05月 【22件】
2005年 04月 【23件】
2005年 03月 【1件】

最新記事
最新コメント
☆☆☆☆
フリーエリア
フリーエリア
ペットのお墓
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

qwill

Author:qwill

フリーエリア
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

how many 良い顔s (*^-゚)v
FC2拍手ランキング
フリーエリア